Cafetalkでオンラインレッスン開講中

YouTube SEO : キーワード月間検索数の調べ方

YouTube SEO : キーワード検索数の調べ方

長野県からこんにちは!Konishiです。

今週スキルマーケットのココナラ経由で『YouTube向け検索キーワードのリストを作る』という仕事をいただきました。

『自分のターゲットユーザーがどんなワードで検索してるのか知りたくて…』というYouTuber様からのご依頼でした😊

いくつかの無料ツールと有料ツールを組み合わせてレポートを作成し、無事納品!

今回、YouTubeにフォーカスしたキーワードリサーチをやってみて、分かったことが色々あるのでここにまとめたいと思います。

結論:YouTubeの検索数は取得が難しい

2021/04/15 追記
YouTubeSEO向けのブラウザエクステンション「vidiq」を使って任意のキーワードの検索数を取得できることが分かりました! Chrome版はこちら

執筆時点で私が知る限りの結論です。日本語のYouTubeキーワード検索数を正確に調べる手軽な方法はまだありません

ある程度検索されている『人気キーワード一覧』を取得するのは簡単なのです。ただ、そこから検索数を調べることがとてもハードルが高いのが現状です。

Googleの検索数を参考にする

YouTubeの検索数が取得できない現時点では、Googleの検索数を参考にする方法がベストだと思います。

Googleの検索ボリュームとYouTubeの検索ボリュームは相関が高いので、【Googleの検索ボリュームとYouTubeの検索キーワードリスト】があれば、両者を見比べることで検索数の多い少ないはある程度分かります。

GoogleとYouTube検索の違いに注意

Googleの検索数を参考にYouTubeの検索数を想定する上での注意点として、 「Googleで検索するがYouTubeでは検索しないキーワードがある」(その逆もある)という点があります。

例えば、新車を購入しようとしてYouTubeで来店予約をしようとする人はいませんよね。→ YouTubeはクロージング向きではない

また「車中泊 ブログ」といったキーワードをYouTubeで探す人もいないと思います。→ YouTubeで文字ベースのブログは探さない

逆に「英会話の人気YouTuber」をGoogle検索で探す人も少ないと思います。→ YouTuberはYouTubeで探す

このように、テキストベースのGoogle検索と動画ベースのYouTube検索には検索の仕方に違いがあるので、それを考慮して判断していく必要があります。

ここからは、私が普段SEOキーワード探しに使っているツール、評判が良いと聞いているツールと料金を紹介していきます。

UberSuggest(ウーバーサジェスト)

▶︎ UberSuggest

トライアル:7日間(無料)|月額:2,999円〜|買切り:29,990円〜

私はUberSuggestの有料版を使っています。そこそこ高性能で安い!とにかく安い!

今まで月額1万円以上、年間10万円以上が当たり前だったSEOツール界に価格破壊を起こしてくれた革命的な存在。私はSEO界のユニクロと呼んでます(笑)

そんなUberSuggestなんですが、現時点ではYouTubeに絞って検索ボリュームを調べる機能はありません…。(Google検索ボリュームはもちろん取得できます)

まあこの後に紹介する高価格帯の競合ツールと比べて4〜5分の1の料金なのであまりわがままは言えませんが、今後のアップデートに期待です。

⬇︎月額プラン

UberSuggest(ウーバーサジェスト)

⬇︎買い切りプラン。私はこちらを購入しました

Ahrefs(エイチレフス)

▶︎ Ahrefs

トライアル:7日間($7)|月額:$99〜

有名なSEOツールその①Ahrefsです。今回7日間7ドルのトライアルで使ってみました。トライアルにも課金するあたり自信が伺えますね。

AhrefsにはYouTubeの検索ボリューム数を調べる機能があるので(これなら!)と思ったんですが、なんと日本語のキーワードではほとんど値が取れないという結果に…。

言語やキーワードのジャンルに寄るかもしれませんが、よほど検索数が多いビッグキーワードでなければダメみたいです。

SEMrush(セムラッシュ)

▶︎ SEMRush

トライアル:14日間|月額:$119.95〜

私は使ったことがありませんが、Ahrefsと並んで有名なSEOツールです。先日受けた英語のDigital Marketing Courseで講師さんが激しくおすすめしてました。

ざっと調べた範囲では「Video Search」で絞り込んだ検索キーワードボリュームの取得ができるようです。Video Search ≒ YouTubeという事ですね。

なんとなくAhrefsよりSEMrushの方が優良な気がします。14日間の無料トライアルがあるので機会があれば使ってみたいと思います。

SEMrush(セムラッシュ)

ラッコキーワード

▶︎ ラッコキーワード

無料

おすすめ!過去記事でも紹介しているラッコキーワードです。

検索ボリュームは調べられませんが、SEOキーワードに基づく関連キーワードを一括取得するのにとてもおすすめです。

「バリ島旅行」で調べた場合のキーワード一覧ページがこちら。ページ上部のタブから「YouTubeサジェスト」に絞り込めます。

YouTubeサジェストに出てくるのは検索数が多いキーワードなので、この一覧は「ある程度検索数がある人気キーワード」と言えます。ただし一覧の中でどれがより検索数が多いか少ないかは知ることができません。

キーワードがカテゴリー別やABC順にまとめてくれるのもとてもありがたいです。

Googleトレンドの結果がワンクリックで見れたり、最近実装された「共起語 β」機能など、どんどん進化している印象。有料版で検索数を調べる機能を実装してくれたら・・・!

Keywords Everywhere

▶︎ Keywords Everywhere

トライアル:なし|クレジット:$10〜

こちらも有名なツールで、Chromeなどにインストールして使うブラウザアプリです。

クレジットを購入するとYouTube検索数を取得することができます。10ドルから購入できのでお手軽!…が!このツールは現在、日本語キーワードには対応していないようなんです(泣)

英語キーワードだと検索ボリュームが取得できるんですが、日本語キーワードだと動作せず、何も表示されません…(なぜかクレジットは引かれます)。

Keywords Everywhere
英語キーワードだと検索数が検索エリアの下に出ます

MacのChromeとFirefoxで試しましたが動作せず。「いやいや日本語でも使えるよー!」という情報があればぜひ教えて欲しいです。

Keyword Tool

▶︎ keywords Tool

トライアル:なし|月額:$69〜

キーワードの検索数やトレンド、競合性をまとめて調べるのに特化したツールです。

Google、YouTube、Bing、Amazon、eBay、Instagram、Twitter などプラットフォーム別に調べることができます。YouTubeがある!!!

無料版ではリストのごく一部(4〜6個くらい)のキーワードのデータをチラ見せさせてくれますが、全リストを見るには有料会員になる必要があります。

ちなみにチラ見せさせてくれるデータは検索数が多い順に並んでいるわけではないので、全然参考になりません(泣)

Keyword Tool

Google Keywords Planner

▶︎ Google Ads

無料

定番のキーワードプランナーです。Google Adsにアカウントを作ると無料で使うことができます。

定番ですが、とてもざっくりとした検索ボリュームしか取得できないので私はほぼ使っていません。

有名すぎるツールなので沢山のブログで詳しく紹介されているはず。ということで詳細は割愛します。

▶︎ Google Trends

無料

定番なので一応紹介。使いやすさNO.1のGoogle Trendsです。

SEOキーワード候補を探すのには向いていませんが、特定のキーワードのトレンド傾向を、国別/メディア別でざっくり知ることができます。

初期設定の「ウェブ検索」を「YouTube検索」に切り替えることでYouTube上でのトレンドに絞り込めます。

Google Trends

正確なデータは取れないので、あくまで特定のキーワードの勢いや、今後伸びそうかどうかを判断するための参考として使います。

という分で、YouTubeのSEOキーワード探しに使える無料&有料ツールの紹介でした。

冒頭で書いた通り、YouTubeの日本語キーワードの検索数を正確に取得する方法は今のところ見当たりません。どこかが頑張って開発してくれるまではGoogleの検索数をベースに判断するのがいいと思います。