Cafetalkでオンラインレッスン開講中

鼻の中が乾燥・出血・激痛…ドライノーズ対策はヴァセリンが最強です

長野県からこんにちは!実家でノマド中のKonishiです。

なんと日本で3回目の冬を迎えています。冬が嫌いで日本を出たようなものなのに諸事情で3回目の冬越え(泣)

しかし日本に縛られていた状況はもう無くなったので、状況が落ち着き次第出国しますよ!

とにかく久しぶりに日本で冬を過ごしたらドライノーズで大変な事に。鼻の中が乾燥、かさぶた、かさぶたを剥ぐと出血、バイキンが入って炎症、触るだけで痛い、かさぶた化…という無限ループに陥りました。

今回は私がこの数年のドライノーズ対策で使ったおすすめグッズを紹介します。

ヴァセリン&綿棒が一番効果的

まずは2021年執筆時点の結論から。ヴァセリン&綿棒セットが最強です!

私はヴァセリン大好きっ子で、日頃からスキンケアとヘアケアをほぼヴァセリン一本。

化粧水→ヴァセリン、保湿クリーム→ヴァセリン、ヘアワックス→ヴァセリン、リップクリーム→ヴァセリンという感じです。

そんなヴァセリンがドライノーズでも最強でした!市販のドライノーズスプレーより断然、保湿効果があってお鼻の中が潤います。

使い方は、綿棒の先に少しだけ付けて鼻の中でクルクル回して粘膜に塗ります。最近花粉症気味でしょっちゅう鼻をかんでいるんですが、鼻をかむとヴァセリンが流れてしまうので、3〜4時間おきに塗っています。

綿棒は黒色だとどっち側を使ったのかパッと見て分かりやすいです。

ちなみに「ワセリン」でも大丈夫。ヴァセリンとワセリンは成分はほぼ同じです。

ちなみにすぐヴァセリンを買いに行けない!という場合はリップクリームで代用する方法も。

私はNIVEAの無色リップを綿棒で塗ってみましたがヴァセリンと同じくらい効果がありました。(リップの種類によっても違うと思うので自己責任でお試しください)」

過去の対策グッズ

ちなみに去年は鼻スプレー&オリーブオイルで凌ぎました。オリーブオイルは小皿に少し出しておいて、綿棒の先をオイルに浸したものを鼻の中でクルクル回して満遍なく広げます。

鼻スプレーは去年は本当に必携アイテムでどこに行くにも持ち歩いてましたね…。数時間おきにシュシュっとしていました。

地味な症状「ドライノーズ」ですが