オンラインレッスン開講中

GoPro hero9の購入元とおすすめアクセサリー4つ(シュノーケル&ダイビング向け)

こんにちは!そろそろ宮古島にシュノーケルに行く準備です。小西です。

GoProの用途は主にシュノーケル動画&写真を撮ったり、夕日のタイムラプスを撮ったり。たまに旅先で歩きながら動画を撮る用途で使ってきました。

GoPro7→9に買い替え

そろそろ新しいモデルに買い替えたくなったので、3年使ったGoPro7 Blackをメルカリに出品。アクセサリーや色々込みで32,000円で売れました。やったー!

そんな訳でGoPro9を購入。フロントディスプレイ待ってたよ!今まで自撮りするときにうまく撮れてるのかよく分からなかったもんね。

本体をどのお店/プラットフォームで買うのがお得か調べた結果、急いでないなら(数日待てるなら)公式サイトで買うのが一番お得でした。

こちらのGoPro公式サイト で購入。特典としてメモリーカードと1年間のサブスク(保証)が付いてきました。

公式サイトで購入したGoPro9本体に含まれるもの

  • GoPro HERO9 Black本体
  • 32GB メモリーカード
  • サブスクリプション1年間

シンガポールから4日で到着

シンガポールから届いたGoPro9

4日後にGoPro9が到着!税関のシールがペタペタ貼られていました。

GoPro7にはなかった収納ボックスが付くようになったんですね!大きめなので予備バッテリー入れて持ち運ぶのに良さそうです。

こちらの本体のみパッケージに含まれるものは本体、マウント、充電ケーブル、特典のSDカード。本体だけだと大して使えないのがGoProです。早速アクセサリーの購入です。

GoPro9のおすすめアクセサリー

私はアクセサリーは中華製のサードパーティーで安く調達する派です。公式は高いんだもの。早速Amazonで注文したのがこちら。

Vemicoの予備バッテリー

GoPro7でもVemicoの予備バッテリーを使っていて調子が良かったので今回も購入。Vemicoはカメラアクセサリーのサードパーティーメーカーとして有名な会社です。

値段は他の中華製品に比べてやや高いですが品質重視ということで。名前が知られているメーカーの方が、売るときにも売れやすいです。

GoPro9はバッテリーの持ちが良くなったと言いますが、それでも1本で1時間くらいです。1日に2〜3カ所を回ってシュノーケルやダイビングをする場合は絶対に足らないので予備バッテリーは必須です。

ちなみに、夕日のタイムラプスなどカメラを固定する場合は、バッテリーの入れ替えができないので、直充電できるケース(下記参照)を買ってモバイルバッテリーから直接充電します。

直充電できるフレーム

こちらが直接充電できるフレームです。フレームを装着してもタイプCの端子がある横のカバーが開けられるようになっています。

タイムラプス撮影の場合、このフレームに三脚を繋げて砂浜や好きな場所に設置して、タイプCケーブルでモバイルバッテリーを繋ぎっぱなしにします。

水中ハウジング

過去の経験で水中では浅くても防水ケースに入れた方がいいことを学びました。シュノーケルなので使う水深はせいぜい5メートルくらいですが、ケースは絶対使った方がいいです。なんだかんだで浸水します。

水中用自撮り棒

普通の自撮り棒を使って潜ったことがありましたが、重いし錆びるしいいことなかったです。水中用自撮り棒を選ぶポイントは、

①ストラップが付いている
②軽くて浮力がある素材
③中が空になっていて小物が入れられる

この3つです。小物入れには私はいざという時の千円札を入れてます笑。

いかがでしたか?

GoPro Hero9 Blackの購入方法と、おすすめアクセサリーの紹介でした。またお勧めがあったら追加していきます。今年の夏の活躍に期待です♪