オンラインレッスン開講中

ジェンダーフリーの時代!Google My Businessに「LGBTQオプション」が登場

ジェンダーフリーの時代!Google My Businessに「LGBTQオプション」

こんにちは!Koniです。

最近気が付いたんですが、Google Mapと連動しているローカルSNS「Google My Business」がLGBTQオプションを実装しましたよね!

さっそく管理画面を見てみると、ジェンダーフリーに関する以下の3項目が設定できるようになっていました。

設備:
○ジェンダーフリーのトイレ


客層:
○LGBTQフレンドリー
○トランスジェンダー対応

2022/2/2時点では、業種によっては表示されない場合もあります。

私が運用代行しているGMBのリスティングの中だと、業種がコンサルティングとウェディングの場合はオプションがあり、旅行会社にはありませんでした。

変更するには、ダッシュボードの左メニューより、情報 > ビジネス所有者提供情報 > 編集ボタン✏️ です。

変更をすると、下画像の❸のようになります。

次にポップアップ画面が出てきます。+アイコンをクリックすると追加され、「適用」にて保存完了です。

私はヘテロセクシャルですがジェンダーの多様性を尊重しています。今回のGoogleの取り組みは賛否両論あると思いますが、LGBTQがまだ “当たり前” とはいえない世の中で、この設定は意味があることだと思います。

マーケティングを考える上でも、ジェンダーフリーやSDGsを念頭に置いた商品・サービス作りは必須の時代。私のクライアント企業さんはさっそく変更していました。

「ジェンダーフリーのトイレ」はハードの問題なので難しさもあると思いますが、「LGBTQフレンドリー・トランスジェンダー対応」はソフトの問題なので、社内でオリエンテーションをした上ですぐに対応できるお店もあると思います。

Google My Businessを運用している方、これから始めようと思っている方も、ぜひチェックしてみてくださいね!