[企業向け] 2020年 Facebookページのいいね!を増やすテクニック3つ

Facebookページのいいね!を増やすテクニック2つ

こんにちは!名古屋に滞在中のコニです。

クライアント企業に「Facebookページのいいねの増やし方」をレクチャーする機会があったので、内容をブログにまとめます。

こんな人におすすめ

  • 個人ビジネスでfacebookページを持っている人
  • 中小企業のfacebook担当者
  • 時間がかかってもお金をかけずにいいねを増やしたい人

紹介するテクニックはとても簡単で知識不要です。

1つ目は、社員・取引先向け、
2つ目は、経営者・管理職・運用担当者・社員の方向け、
3つ目は、経営者・管理職向けになります。

1. 社員と取引先にいいね!してもらう

基本ですが、一番いいね!してくれるのは社員と取引先です。
FBアカウントがある人全員にいいね!を呼びかけます。

※ Facebookアカウントを持っていない場合は諦める

2. 友達にいいね!リクエストを送る/送ってもらう

2つ目の方法です。

社員と取引先がおおよそいいね!してくれたら、Facebookページの「コミュニティ」にある「友達を招待」から友達を招待し、Facebookページへのいいねをリクエストします。

この機能はページの管理者でなくても誰でも使えるのがポイントで、社員の方が友達に送ってくれればあっと言う間にいいねを増やすことができます。

自分の友達や家族が働いている会社のページに本人からいいね!をリクエストされたら、断る人はあまり居ないからです。

注意点としては、個人Facebookアカウントを活用する方法になるので、社員の方には強制しない方がベターです。

「友達を全員招待してください」など上から目線で指示するのではなく、

「今、会社のFBページは300いいねしかありませんが、500いいねを目指しています。ご家族や親しい友人など、いいねしてくれそうな人を招待してもらえると助かります」

など、丁寧な態度で協力をお願いする姿勢が必要です。

経営者や運用担当者の方は積極的に招待を送りましょう!

3. 投稿にいいね!してくれた人にページのいいね!をリクエスト

3つ目の方法は経営者・管理職向けです。
難しく見えますが、分かってしまえばとっても簡単です。

①「いいね!」が多い投稿を見つける

最近投稿した中でいいね!数が多かった投稿をピックアップします。

いいねが多い投稿がない場合は、新しく魅力的な投稿をする、社員や関係者にシェアしてもらう、1,000円くらいの予算でFacebook広告を出す方法などがあります。

私は有料広告で手っ取り早くいいねを集める方法をおすすめします。

②「いいね!」したユーザー一覧をみる

投稿下の「👍 75」などいいね数を押すと、いいねしてくれたユーザー一覧が表示されます。

③ ページに「いいね!」していないユーザーを招待

ユーザー名の横に「招待」が表示されるのは、ページにいいね!をしていないユーザーなので、全員に招待を送ります。

招待ボタンをリストの一番下まで、ポチポチ押していくだけです。

この場合、招待はFBページからではなくあなた個人からリクエストを送ることになります。相手には「**さんから、「ページ」への「いいね」のリクエストが届いています」と表示されます。

個人名で知らない相手に招待を送る事になるので(マナー的に問題はありませんが)、運用担当者にとってはやりたくない方法になると思います。

そのため、この方法は経営者がやることをおすすめします。または管理職や営業職など会社の「顔」として前に出ている人が行うのが適切です。

後で効果測定をするため、招待したおおよその人数を数えておきましょう!

④ 2週間後に効果測定

たまにしかFBにログインしないユーザーもいるため、2週間後くらいにいいねの増加数をチェックします。

例えば200人に招待して、2週間後にいいね!数が20増えていたら、おおよそ10%がいいね!してくれた計算になります。

私の経験では、この方法でのいいね!率は大体5〜10%です。見ず知らずの人を招待すると思えばこんなものかなと思います。

⑤ ①〜④を繰り返す

①〜④を定期的に繰り返します。

投稿にいいね!してくれた人の中でページにいいね!していない人に招待を送るだけなので、作業としてはとても簡単です。

❗️最重要❗️できるだけ周りを巻き込む

方法①②からも分かるように、FBの運用はできるだけ周りを巻き込むのがポイントです。

一人だけで運用といいね!を集めるのはなかなか辛いので、複数の担当者で運用するのも一つの方法です。

以上、お金をかけずにFacebookページへのいいね!を増やす方法でした。