オンラインレッスン開講中

[宮古島のホテル] 街中&海近のゲストハウス『フェーヌカジ』15泊16日宿泊レポ

こんにちは!一か月の宮古島滞在から帰ってきましたコニ(@koni_bali)です。

後半はとても素敵な宿に出会ったのでずっとそこに住んでました。7泊+3泊+3泊+2泊と延長を繰り返した結果の15泊。大変お世話になりました。ゲストハウス『ふぇーぬかじ』の紹介です!

こんな人におすすめの記事

  • 宮古島の中心地でお手頃宿を探している人
  • 建物・お庭・キッチン広々!大きな一軒家に泊まりたい人
  • 安心・快適に過ごしたい女性一人旅さん
  • 子供が走り回れる宿を探してる家族旅行
  • ゲスト同士の交流少なめの宿を探している人

宿の場所

公設市場の近くにあります。ファミマ宮古市場通り店まで徒歩1分、公設市場まで徒歩3分、パイナガマビーチから徒歩10分。無料駐車場が4台分あり、空港に接続している路線バス停が近くにあります。

外観とお庭

昔、お金持ちの家族が住んでいたというとても大きな一軒家です。場所は街中ですが、車が一台やっと通れるくらいの裏通りにあるので周囲は静かです。

裏路地にあります
宿の入口
シーサーくんが迎えてくれます
玄関へ向かうポーチ
お花に癒されます
優しさ感じる看板
広々とした芝生のお庭

ロビーと共有スペース

玄関はナンバーロック式で中に入るとロビーが。一階には客室、キッチン、共有リビング(閉鎖中)、無料ロッカー、シャワー&トイレ、洗濯機があります。

コロナ対策済みのロビー
マスクの無料配布は嬉しいサービス
充電コードの貸出にフリーペーパー
チェックイン前、アウト後の荷物も預かってくれます
無料ロッカーあり
共有リビングとキッチン
共有リビングはクローズ中
漫画の揃えがナイス。久しぶりに寄生獣読みました
大きな窓から縁側に出れます
私のお気に入り。朝起きたらここで白湯を飲むのが日課

広々キッチン

とてもお気に入りで料理を楽しんだキッチン!とにかく広い。大家族で住んでいたんだろうなと想像できます。

キッチンが広いと嬉しい
ガスコンロが2口
調味料は油と塩コショウ

戸棚には平皿、深皿、小鉢など沢山のお皿に、琉球グラスもあるコップ類。

琉球グラスかわいい

調理器具の備えが豊富でとてもありがたい!!

ジャガイモの皮剥きたいのに皮むき器が無くて仕方なく包丁で剥くのゲストハウスあるあるじゃないですか?皮むき器も大根おろし器も計量カップもキッチンスケールまであります!!

タッパーもたっぷり用意されていて鍋いっぱいシチューを作った私には最高でした。小分けして冷凍庫に入れて保存★

シャワーと洗濯機

有料の洗濯機と乾燥機があります。シャワー、トイレ、洗濯機、お手洗いはすべて独立しているので、誰かが入ってて使えない…というのがなくて快適でした。2階には女性用のシャワー&トイレがあります。

バスタブ無しのシャワーのみ
女性専用のシャワー&トイレ。嬉しい!!
2階の洗濯干し場が思いっきり広くて気持ちいいです
ハンガーや洗濯ばさみもたっぷり

お部屋

和室と洋室どちらもあります。私は洋室のツインルームに滞在しました。

2階の洋室シングル
2階の和室
1階の和室

女性に優しい宿

  • マネージャーさんが女性で安心
  • 女性専用のシャワー&トイレがある
  • キッチンや洗濯干し場が広々
  • その他行き届いた配慮が沢山

女性が仕切っている宿はこんなにも快適なんですね…と実感した滞在でした。家の隅々まで気配りが行き届いていて、何か困ったことがあれば気軽に相談でき、本当に自分の家みたいに心地よく快適に過ごせました!

ちなみに私は3か月に1回しか生理がこないピルを飲んでいるんですが滞在中にたまたま生理に。マネージャーさんが女性なこともあり、生理用品の処分も気を遣わずにできて、「やっぱり女性ホストさんの宿最高!」と二度実感しました。

エコフレンドリーな宿

ごみの分別がしっかりしていたり、粗大ごみが有料だったり、開封していない食材はフードバンクに寄付できたり、お水の節約を呼び掛けるポップがあったり…と、環境に配慮している姿勢に共感。宿でもできることはある!

私自身、環境問題や労働者の人権に配慮しているかというSDGsの視点はお金を消費する際の指標の一つになっているので、こういう宿は応援したくなります。

総じて最高なゲストハウスでした。女性一人旅や家族連れの方にとくにおすすめです。

じゃらんからの予約でGoToキャンペーン&地域クーポン券適用になります。GoTo適用後の料金は一人一泊2,000円ちょっとです。

じゃらん予約はこちら

お泊りの際は「コニブログ見ました!」と言ってもらえれば「あ~!!」ってなると思います。特典は特にありません(笑)「泊まってきたよ!」というコメントはInstagramかTwitterにお願いします♪