[2020年10月]宮古島のおすすめノマドカフェやコワーキングスポット5つ – Digital Nomad in Miyakojima

宮古島のおすすめノマドカフェやコワーキングスペース

宮古島に来て10日経ちました。今回で長期滞在4回目となり、宮古島のノマドスポットにもだいぶ詳しくなったのでまとめ記事を書きました。今後も随時更新していきます。それではおすすめ順に紹介!

1.宮古島ICT交流センター(下地)

宮古島で最大、一押しのコワーキングスペースです。市街地から車で15分、前浜ビーチや来間大橋の近くにあります。

綺麗、清潔、空いてる、安い、フォンブースあり、景色良し!といういい所ぞろいの場所になります。

注意点は、平日のみ営業(土日祝日は休み)で、椅子は固め、フリードリンクなどの備えはありません(持ち込みOK)。

周囲にこれといった飲食店やコンビニはありませんが、徒歩圏内にJAスーパーがあります。1日居る場合は、飲み物やお弁当など行く途中で調達して行ったほうがいいかも。

👇詳しくはこちら

[ノマド向け] 宮古島のコーワーキングスペース「宮古島ICT交流センター」の施設紹介
  • フリーWiFi:あり
  • 営業時間:平日10時~17時(土日・祝祭日・年末年始はお休み)
  • 利用料金:3時間まで 550円、1日 1,000円

2.モスバーガー(平良)

島内唯一のモスバーガーが2番目にランクイン!市街地から5分ほどでアクセス良し。すぐ隣にはこれまた島内唯一のTSUTAYAやスーパーマーケット「かねひで」があり、なんとなく立ち寄ってしまいます。^^

お尻が痛くならないふかふかの椅子(←重要)、仕事しやすい高さのテーブル、フリーWiFi、明るい店内と好環境が揃っています。個人的にはここで2時間…いや3時間まで仕事できるおすすめノマドスポットです。

注意点は、席数がそれほど多くない中で利用不可の席があるため、混雑時に行くと座れない可能性があります。

  • フリーWiFi:あり
  • 営業時間:9時~22時
  • 利用料金:たくさん食べましょう

3.マックスバリュ(平良)

とても地味ですが…(笑) 穴場のノマドスポットだと思っているのがマックスバリュのパン屋さんの隣にある休憩スペースです。

マックスバリュで買ったお弁当を持ち込めるし、美味しいパンやコーヒーマシンが目の前で買えるのも嬉しい。テーブル数もそれなりにあり、混雑時は座れない可能性がありますが日中なら空いていることが多いです。

そしてなんといっても嬉しい24時間営業!仕事が終わらない…変な時間に目がさえる…そんな時も迎えてくれるマックスバリュの安定感を感じます。

  • フリーWiFi:なし
  • 営業時間:24時間
  • 利用料金:無料。飲食しましょう

4.宮古島海中公園のカフェ(狩俣)

フリー素材にありそうな「南国でノマド」の感じになれるカフェです。海中公園の敷地内にありますがカフェだけの利用ができます(入場料はかかりません)。

海中公園は入場料1,000円と高い割に内容が微妙なので、カフェだけの利用がおすすめです(私は年間パスポート1,500円を持っているので立ち寄っています)

市街地から30分ほどとだいぶ遠いのが難点ですが、池間島に向かう途中にあるので池間観光がてら立ち寄ってはどうでしょう。フリーWiFiは無く、椅子に対してテーブルが高いので作業に集中するのは難しそうです。

私は景色を見ながら1時間くらい軽く仕事しました。

  • フリーWiFi:なし
  • 営業時間:11時~17時
  • 利用料金:たくさん食べましょう

5.宮古空港3階の送迎デッキ(下里)

見晴らしのいい半屋外の3階デッキ。滑走路を離着陸する旅客機やサンセット、晴れた日は伊良部島も眺められるそうです。

今回はファミマのゴーヤちゃんぷるー弁当を食べるのにここに来ましたが、ノマドできそうな4人掛けのテーブルがありました。ただテーブル数が少ないので席が埋まってる場合もありそうです。

ちなみにフリーWiFiは3階まで届かないようで使えませんでした。ウェブサイトには空港2階で利用可能と書いてあります。ここがダメならA&Wに移動すれば確実に仕事ができそうです。

当空港ターミナルではWiFiを無料でご利用できます。WiFiの設置箇所はA&W、搭乗待合室の2箇所となります。接続に必要なパスワードは各設置箇所に表示されていますので、各接続場所でご確認ください。なお、接続パスワードは電話やメール等でのご案内は出来かねますますので予めご了承ください。

http://miyakoap.co.jp/?page_id=37
  • フリーWiFi:なし
  • 営業時間:不明
  • 利用料金:無料