バリ島ススッ村で “田舎の村” 体験してきたよ

バリ島タバナン県ススット村

日本に里帰り中のコニ(@koni_bali)です。私の実家、長野県は2月頭は破壊的な寒さでしたが、最近ちょっと暖かくなってきたような気がしなくもないです。が、靴下とタイツは基本的に2枚ずつ履いてます。

日本に帰る直前、バリ人のお友達ニョーマンさんの田舎に遊びにいってきました。タバナン県(Tabanan)のススッ村(Susut village)という超田舎です。

この村に老後用のセカンドハウスを建てたニョーマンさん、「自分が住むようになるまで、この家をゲストハウスとして田舎暮らしを体験したいツーリストに貸したい。なんか意見ちょーだい!」ということで遊びに行ってきました。

場所はブドゥグル高原の南20分くらいの場所にあります。

たぶん、この辺りです。たぶん

クタから1時間半で着いたニョーマンさん宅前。田舎だけど道は舗装されていて綺麗でした

DSCN5434

「30分くらいのトレッキングコースがあるよ!」ということなので村ぶらすることに

近所のおじさん。牛のおしりが可愛い

バリ島ススット村

トラックの荷台に積んだココナッツ。デンパサールの市場で売るそう

DSCN5429

以下、田んぼトレッキングの様子を写真でお楽しみください。

DSCN5440

DSCN5444

DSCN5445

DSCN5446

DSCN5450

DSCN5452

DSCN5453

DSCN5457

DSCN5458

DSCN5459

DSCN5460

DSCN5463

DSCN5473

DSCN5475

家の周りの田んぼをぐるっと一周回ってニューマンさん家へ。
「疲れたでしょう〜」って奥さんがドリアンを振舞ってくれたんですが・・わたしは遠慮しました(笑)。あの匂いは苦手〜

DSCN5480

*

その後は村の寺院と間違うくらいに立派な家族寺でスンバヤン(お祈り)

お祈りに使うチャナンとお香

DSCN5485

自前のクバヤに着替えました

DSCN5488

家族寺の入口

バリ寺院

ニョーマンさんに教えてもらいながらスンバヤン。
バリ寺院でもカトリック教会でも神社でもどこでも、お祈りって気持ちがいいものです

バリ島でスンバヤン(お祈り)

バリ島で参拝体験

*

そういえばゲストハウスの部屋を見てなかった。
現在準備が整っているのはこちらのダブルルーム1部屋のみ。バリ彫刻の木の扉っていいよね

バリ島の彫刻が美しい扉

シンプルなダブルベッドルーム

ニョマンさんのゲストハウス

洗面所とシャワー

洗面台とシャワー

シャワーとトイレが一緒になってるよくあるタイプ。
個人的にはトイレがびちょびちょになるのがちょっと嫌です

シャワー&トイレ

バリ島ニョーマン家のゲストハウス

窓から中庭とキッチンが見えます

ゲストルームの窓から

エアコンはなく扇風機のみです。標高が高くて涼しいから多分大丈夫?

部屋内の設備

ゲストハウスの裏手はニョーマンさん所有の畑があってそこも見学。インゲン豆や唐辛子を作ってました

バリ島インゲン豆の畑

バリ島チャべの畑

畑からはだんだん畑の良い景色。眺めがいいから将来はここにもヴィラを建てたいんだって。「誰かスポンサーになってくれないかな〜」とぼやいてました。

バリ島ススット村のライステラス

ニョーマンさん家のゲストハウス、1泊いくらなの?と聞いたら「うーん、いくらかな・・」と悩んでましたが、1泊4000円くらいらしいです(詳細不明)。

万が一、このゲストハウスに泊まり方がいたら私までご連絡ください。ニョーマンさんの連絡先を教えますよ〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket