松本市美術館へダッシュ! 草間彌生の『永遠の永遠の永遠』は絶対おすすめ

誰よりも好きな芸術家、草間彌生の『永遠の永遠の永遠』を見にいってきました!

7年くらい前に初めて彼女の絵を見てから、この人の作品が大好き。
エネルギッシュで、鮮やかで、毒々しいのに少女らしくて、でも力強い。
カボチャの版画をバリに持って行ったくらい好きです。

会場は松本市美術館。
1階にある巨大なバルーンの作品「ヤヨイちゃん」が迎えてくれます。

01

草間といえばこのカボチャモチーフが有名ですよね。

52

今回は撮影可能ポイントもあって嬉しかった!

05

こちらの部屋もそのひとつ。

36

作品数はかなり多くて見ごたえがあります。 新作もいいし、最後のあの箱も素敵だった!
82歳で時代の先を走ってこの創作性、すごい。 パワーと刺激をもらいました。

11月4日まで開催しているので松本市美術館にダッシュだよε≡≡ヘ( ´Д`)ノ!

■ 草間彌生 永遠の永遠の永遠

2 COMMENTS

ひろ

もしかして、直島に沢山あるカボチャの人ですか。
桟橋に置いてあるカボチャは、固定していないので何回か波に流されてしまったそうですよ。

返信する
ひろさん>コニ

はい、直島のカボチャの人です。行ってみたいところのひとつです。流されてしまう事なんてあるんですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です