宮古島ひとり旅!イムギャービーチ至近のシービューゲストハウス 1泊2,500円の紹介

宮古島おすすめゲストハウス

日本に帰国中のコニ(@koni_bali)です。

先日書いたこの記事『宮古島でお世話になった3000円以下のおすすめ宿を4つ紹介』を一つずつ紹介してきます。

イムギャービーチ徒歩5分のセルフゲストハウス

Airbnbで見つけたお手頃民泊!宮古島南部のシュノーケルポイントへのアクセスが良い場所です。

シュノーケルポイントの「イムギャーマリンガーデン」が徒歩圏内で、ウミガメが見れるワイワイビーチ、リゾートエリアのシラギビーチ、吉野海岸、新城海岸へも比較的近いです。南部の田舎の方にも滞在してみたかったので選びました。

手軽にシュノーケルが楽しめるイムギャーマリンガーデン。3回くらいシュノーケルしました

名前に「リゾート」と付いていますが、普通の一般住宅をゲストハウスとして使っている印象で、リゾートというよりゲストハウスという感じでリす。テラスから海が見えます。

部屋は5つくらいありましたが、5泊した中で他のゲストの方居たのは最初の3泊で、後半は私一人だったので一軒家で一人暮らししてる感じでした。のびのび。

セルフサービスのゲストハウスなのでホストの方には一度も会いませんでしたが、家のあちこちに日本語&英語の案内や注意書きがあり、インフォメーションをまとめた本も置いてあったので、困ったこともなく快適に過ごせました。

概要

◎ 場所: 宮古島南部、イムギャーマリンガーデンから車で2分、徒歩5分。リゾートハウス海風の裏
◎ 宿泊料金: 1泊 2,500円
◎ 宿泊数: 5泊6日
◎ 予約方法: Airbnbから予約 こちらから会員登録すると2,911円のクーポンがもらえるよ!
◎ 支払い方法:クレジット決済

空港からゲストハウスまでの行き方

ローカルバス線もあるみたいですが、、旅行者が使うには現実的ではないので、実質的にレンタカー一択だと思います。空港から車で20分くらいのドライブです。駐車場はゲストハウスの隣に3台分のスペースがあります。スペースが狭いので、普通乗用車だったら出入りがちょっと面倒かもしれません。駐車場から玄関までは数メートルです。

チェックイン & チェックアウト方法

Airbnbで予約をすると、①玄関のパスワード ②自分の部屋のパスワード の二つが送られてきます。パスワードでロックを解除して自分お部屋へ。シーツとカバーはリビングから持ってきて自分でセッティングし、チェックアウト時にも自分で取り外して洗濯カゴの中に入れます。

周辺にあるもの

イムギャービーチまで下り坂を降りて5分です。シュノーケル機材があるので私は車で行きましたが。。

また、スーパーやコンビニは南部エリアにはありません。自炊派なら空港エリアからゲストハウスに向かう前にマックスバリューやサンエーで食材を買ってから向かったほうがいいです。私もそうしました!

ゲストハウスの徒歩圏内にご飯が食べれるところはなく、自炊するか車で出かけるかのどちらかになります。滞在中に行った中では「ひろちゃん食堂」と「あんなの家」がおすすめです!カジュアルな食堂で、どちらも車で10〜15分くらいです。

写真でみる

泊まった部屋。窓の向こう側はテラスです

一人なのにベッドが4つ。角っこにあるベッドを使いました

照明が貝殻でかわいいよー

シーサーがお出迎え

リビング

リビングのガラステーブル

キッチン

食器棚

調理器

天ぷら on 乾そば

テラス。ここでコーヒー飲みながら夕日見たりするのかなと思ったけど、一度も使いませんでした 笑

テラスからの眺め

バスルーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket