旅おわり。数字で見るイタリア3週間の旅

コニのイタリア旅行2016

行った町 = 6

  • ローマ
  • オルヴィエート
  • ナポリ
  • エルコラーノ
  • ポンペイ
  • パエストゥム

行った美術館 = 5

  • ヴァチカン博物館(ローマ)
  • カピトリーノ美術館(ローマ)
  • Galleria Nazionale d’Arte Antica(ローマ)
  • 考古学博物館(ナポリ)
  • カポディモンテ美術館(ナポリ)

泊まったホテル & ホステル = 6

  • ゲストハウス フルハウス(ローマ)
  • アレッサンドロ ダウンタウン ホステル(ローマ)
  • ベアトリスの家@Airbnb(ローマ)
  • ラ コントロラ ホステル(ナポリ)
  • Napoli Retro(ナポリ)
  • Bed & Breakfast Santa Caterina(エルコラーノ)

使ったお金 = 32万円

  • エアチケット 14万円
  • 宿泊費 3500円 x 21日 = 73500円
  • 食費・移動・観光入場料など 5000円 x 21日 = 105000円

合計 32万円くらい?
お金の計算ができないタイプなので適当ですが、たぶんこのくらい。

持って行って良かったもの = 5

バックパック

今までキャリーケースだったのが今回初めて60リットルのバックパックで長期旅行へ。旅の終盤は重さが20キロ近くになり死んじゃうかと思ったけど、それでもキャリーケースより背負う方が扱いが楽だった。荷物をどう減らすかが今後の課題。

洗濯紐 & 洗濯バサミ

Amazonで買ったこのセットのおまけでついてる紐が、ドミトリーで自分のベッドを個室化するのに神がかり的に役に立った。タオルやストールをかけて洗濯バサミで止めればお部屋の完成♪ 折りたたみハンガーも色が可愛いし2つくらい持ってくと便利。

完成図⤵︎

やっすいケトル

バリのスーパーで500円くらいだった軽いケトルが意外と活躍。特に前半は寒かったので、部屋でひたすらお湯を沸かしては白湯を飲んで身体を温めてた。バリのコンセントはCタイプ、イタリアもCタイプだからフラグなしで使えるのも便利だった。

サーモスのタンブラー

熱い飲み物も冷たい飲み物も温度キープ!コーヒーなんて30分くらい熱々で飲めるし、白ワインもかなり長く冷えた状態で飲める!洗いやすくて汚れがすぐ落ちるのもいい。おすすめ!

改めて探してみたらこっちの方が可愛いし美味しく飲めそう!日本に帰ったら買う

南京錠、鍵式とダイヤル式 2〜3個

100均で売ってる小さな南京錠はドミトリーに泊まるなら絶対にあった方がいい。というのは、ロッカーがあるドミトリーは多いんだけど鍵は自前で、鍵を売っている場合もあるけど5ユーロとか高い。鍵をかける場所の穴の大きさもまちまちなので、細めと太めが両方あるとベスト。鍵式はロッカー用、ダイヤル式は日中出歩いている時にデイバックのチャックに付けてたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket