バリ島ホテル: ビダダリヴィラス (The Bidadari Villas)

2015/07/24

クリスマスプレゼント代わりに泊ってきた、クロボカンのビダダリヴィラス。
Agoda で予約して1.5万円くらいでした。 ビダダリ ヴィラス 予約ページ

クタからタクシーで3~4万ルピアで着ける筈が、隠れ家ヴィラ過ぎて場所の手がかりが全くなく、何度も小さな入口の前を通り過ぎて、1時間かかってやっと到着しました。

まあるい天井とホワイトの壁が可愛い吹き抜けロビー。
フルーツジュースをいただきながらチェックイン。
ビダダリヴィラ1

敷地内の小道を奥へ。左右に独立したヴィラへの入口があります。
各ヴィラは石壁で区切られてます。
ビダダリヴィラ2

空いているヴィラをチラ見!今回泊まったのはここと同じ1ベッドルームヴィラ。
ビダダリヴィラ・1ベッドルーム

こちらのヴィラに案内されました。木で隠れているあたりに入口があります。
ビダダリヴィラ・入口

入口正面のリビングルーム。ロビーと同じまあるい天井がかわいい。
バリスタイルの中にスタイリッシュさを残したインテリアです。
バリ島ビダダリヴィラ・リビングルーム

リビング左手にある簡易キッチン。でも調理器具や食器がほとんど無いので、実際にここで
料理するのは無理でしょうね~。コーヒー飲んだり、フルーツをカットする位でしょうか。
ビダダリヴィラ・キッチン

リビングに置いてあるAV機器がハイテクでした!!CDを一度に5枚セットできるタイプ。
CDの備えやレンタルは無いので持ってきてください。
ヴィラ内AV機器

天蓋付きベッドルーム!ベッドの大きさは普通サイズ。
バリ島ビダダリヴィラ・1ベッドルーム

ベッド横の薄型テレビ。もちろんDVDプレイヤーもあります。
ベッドルームのテレビ

ベッドルームの奥は、ガラス張りのバスルーム・トイレ・半屋外シャワーです。
完全にカップル用の作りですよね… 友達同士で泊まった場合、トイレ丸見えはどうなの??
ビダダリヴィラス・バスルーム

プライベートプールは5m×2mくらい。本気スイミングは出来ませんが、
水遊び程度なら十分。深さは140cmくらいでした。
ビダダリヴィラ・プライベートプール

朝ごはんはインドネシア・アメリカン・ヘルシーの3種類から選べて、
レストランまたはヴィラでいただきます。もちろんヴィラをチョイス!
ヴィラ・朝食

アメリカン・ブレックファースト。内容と味、普通でした。
ルマーバリの朝ごはんが豪華過ぎて、比べると物足りない感じ…
ビダダリ・朝食

今回は行き損ねたんですが、ライステラスビューのレストランも良さそうでした♪
ビダダリ・レストラン外観

夜、外出する時に無料でクロボカン通りまで送ってくれて、
帰りもクタまでの無料送迎が付いていたりとサービスは結構良かったです。

留意点は下記の通り。

1)夜になるとリビングがほとんど真っ暗になって何も出来ない
2)ベッドルームからバスルームとトイレがスケスケ
3)隣のヴィラの住人が音楽をガンガン鳴らしてるとかなりうるさい
4)住所と電話番号と地図があっても1時間たどり着けなかった。高確率で迷う

今回の宿泊料金、1泊1万5千円。コストパフォーマンスは普通かな。
でも最近は1万2千円前後で泊まれるプライベートプールヴィラが沢山あるので、
ここにもう一度泊まりに来ようとは思わないですね~

ロケーションは、良くいえば喧騒から離れた隠れ家スポット、
悪くいえば歩いてはどこにもいけない辺鄙な場所、です。

ヴィラに籠りたいハネムーナーやラブラブカップルにお勧めです!

ビダダリ ラグジュアリー ヴィラズ&スパ 日本語公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket