オンラインレッスン開講中

宮古島でワーケーション&ノマド生活!1ヶ月の滞在費・生活費をまとめたよ

宮古島でワーケーション 1ヶ月の滞在費

宮古島からこんにちは!ゲストハウスでワーケーション生活もそろそろ2ヶ月になりますKoniです。

合計で半年以上宮古島に長期滞在しているので、今回はその経験を踏まえて1ヶ月の生活費について書いてみますね。

滞在費は1ヶ月10万円〜15万円

まず結論から。

宮古島で一人でノマドやワーケーションをする滞在費は

【ゲストハウスの個室】に滞在した場合、1ヶ月10万円〜15万円

【ゲストハウスのドミトリー】に滞在した場合、1ヶ月9万円〜10万円

くらいになると思います。

長期滞在だと個室に滞在される方が多いと思うので、【ゲストハウスの個室】の内訳を見ていきます。

宿代 6万円〜10万円

宮古島の家賃・宿泊費はこの数年バブルとも言われ、相場が高いです!コロナで少し値下がりしましたが、それでもまだまだ本州より高い水準です。

今のようなオフシーズンでも、ゲストハウスの個室が税込3,000円〜3,500円で見つかればラッキーな方で、それより安く済ますにはドミトリーに滞在するしかありません。

マンスリー料金のないゲストハウスの場合、1日3,500円だとしたら、3,500円 x 30日 = 105,000円になります。

マンスリー料金の見つけ方

Airbnbで探す

とりあえずのエアビー。月額料金を設定しているリスティングはいくつか出てきます。が…

宮古島でマンスリー滞在

見てわかる通りほとんど10万円以上。個室で60,000円を切るところはまずありません。

印象としては、楽天トラベルに載せているようなホテルやゲストハウスはエアビーには載せておらず、エアビーは個人ヴィラや貸切物件が多い印象です。

たまに安いところを見つけて、わーい!と思って見てみるとドミトリーでガッカリするパターンですね!

月額料金があるゲストハウスを探す

マンスリー料金を設定しているゲストハウスはあまり見かけませんが、こちらの二つはウェブサイトや Instagram でマンスリー料金を掲載しています。

宿 タテッチャー(宮古島平良下里)

http://miyakojima-yh.com/

ゲストハウス オーシャン(伊良部島)

https://www.guesthouseocean.com/

費用を抑えるなら街中ドミトリー

ここまで読んで、やっぱり予算的に個室は無理そう…という方は街中のゲストハウスのドミトリーに滞在するのがおすすめです。

よく見かけるのは「つるみ荘」というゲストハウスのドミトリー。こちらは月額45,000円程度で滞在できます(Airbnbから)

以前、一泊だけ個室に泊まったことがありますが、バックパッカー風の?手作り感のある楽しい宿でした。

場所が平良の中心地なので、海もスーパーマーケットも島唄居酒屋も大通りも徒歩で行けます。

生活費 3万円〜5万円

基本的に自炊 + 時々外食 or 飲みに行く場合の目安です。

私はあんまりお酒飲まないし外食するのも特に好きではないので、ノマド先では必ずキッチン付きのところを選んでほとんど自炊しています。最近はスパイスカレー作りました。

食費・食材費は、3日に一回近所のサンエーで一回につき1,500円〜3,000円くらい買ってます。

食べたいものがあるとすぐ買っちゃうのと、高くても健康的な食材が好きなので食費はなかなか高くついてますね。

ファミマのご当地メニューが美味しい

沖縄のファミマは沖縄限定のお惣菜やお弁当も美味しいんですよ!!おすすめはスパムおにぎりの「チキナー」約200円。

大好きなゴーヤチャンプルー弁当 398円は週2で食べてます。今日も食べました。

ゴーヤチャンプルー弁当
https://www.okinawa-familymart.jp/article/archive.html/17085

おでんにも「テビチ」「ソーキ」など沖縄限定メニューがあったり、調理済みのソーキそばもラーメンの並びに置いてあります。ファミマの沖縄グルメはぜひ一度食べて欲しいです!

白湯ライフで飲み物0円

ちなみに私は白湯が大好き。毎日朝から晩までひたすら白湯を飲む生活をしてます。出かける時はお水を持って行くので飲み物代は基本0円。日々ペットボトルのお茶を買う習慣がある人と比べると、何気に差があると思います

こんな生活をしている私の場合、スーパー+ファミマ+たまにのテイクアウトなどの食費は【1ヶ月 2.5万円〜3万円】くらいだと見ています。

スーパー事情と物価

宮古島の中心地・平良エリアにはスーパーマーケットがたくさんあります。

マックスバリュー、サンエー、かねひでを始めとしたスーパーがいい感じに点在しています。平良内であればどこに滞在しても、大体徒歩圏内にスーパーがあると思います。ドラッグストアも同様です。

物価は本州と同じくらいのものと、本州より割高のものがあります。食材、特に野菜類は本州より2〜3割高い印象です。

日によって値段の上下が激しいのも特徴で、例えば昨日3個198円だった玉ねぎが今日は298円だった!ということもあります。

宮古島で経済的に自炊するためのハックは、今日安く売っている野菜を買ってそれで何か作る、日持ちする野菜は安い時にとりあえず買っておく、です。

ただし、宮古島内で作られている野菜は安いです。安くて美味しい!初めてみる島野菜に、レタスなどの葉物、最近はトマトが旬で美味しいです。野菜を買うなら「島の駅 みやこ」がおすすめです。

それと、乳製品特に牛乳がいきなり品薄になることがあるので、牛乳だけは早め早めに買い足すようにしてます!

レンタカーは必須?

今まで書いた滞在費にはレンタカー代は含まれていません。

長期滞在にレンタカーは必要なのか?ということですが、郊外に住むならレンタカーは必須で、街中に住むなら不要というのが結論です。むしろ街中のゲストハウスは無料駐車場を備えているところがあまりありません。

レンタカーを借りる場合、安さ重視なら【1日 2,000円〜3,000円、 1ヶ月 30,000円〜40,000円】くらいが相場です。

宮古島のレンタカー

短期のレンタルなら【楽天レンタカー】で借りるのが一番おすすめです。マンスリーの場合、楽天レンタカーはマンスリー価格という設定がないので、Googleで調べて直接連絡を取る方法になります。

私は今回2ヶ月滞在していますが、レンタカーは無しで、たまーに2〜3日借りるという使い方をしています。

平良の中心地に滞在しているのでスーパーや行きたい場所はほとんど歩いて行けます。歩くのが面倒な時や、雨が降った場合は市営バスやタクシーを使うこともあります。

オフシーズン&コロナで観光客が激減の現在、宮古島のレンタカーは1日2,000円〜3,000円(免責付)で借りれるので、たまに借りて遠出するという使い方で満足してます。

夏になったら?もちろんマンスリーで借りますよ!毎日シュノーケルや撮影に行きますからね(笑)

まとめ

宮古島で一人長期滞在は意外とコストがかかりますね。

ただしこれは一人で滞在した場合の話。二人だったら家賃も食費もだいたい半分になるので月6〜8万円くらいでも生活できそうです。フリーランスのカップルさんとか羨ましい!

私にとっては滞在費が高くても滞在する価値がある場所です。なんたって暖かい!今日の宮古島の陽気なんて長野の6月レベルでしたよ!

4ヶ月も季節を先取りできる宮古島は、冬が嫌いでバリ島に10年暮らしてた私には最高の場所です。日本で冬に幸せでいられる場所はここしかないと思ってます!

ご飯は美味しいし島の方は優しいし冬でも海は綺麗だし(晴れれば)、最高です。皆さんもぜひ宮古島で長期滞在してみてください!♡

✅音声アプリで配信はじめました。チャンネル名は「コニラジ」です!
https://stand.fm/channels/601340222b4a4592fe306df4