生まれて初めて!バリ島でカップルフォト撮ってもらいました!

こんにちは!マレーシアに滞在中のコニです。

前回の記事の続き。マレーシア発の雑貨屋KAISONで買ったアイテムを持って、バリ旅行に行ってきました!

ウェディング&前撮り小物が全部揃う!マレーシアの雑貨屋さんKAISON

撮影をお願いしたのは、家族写真やポートレートを何回も撮ってもらっている撮影会社BLESSBALIさん。

初めてカップルフォトを撮った今回は、女性フォトグラファーのSAORI(@liee.bless)ちゃんと、バリ人カメラマンのADIくん(@sukirta_adi)が二人で撮ってくれました!

BLESSBALIのウェブサイト

持っていった小物

◎イニシャルオブジェと&オブジェ (KAISON) 3つで300円
◎造花のクラッチブーケ (KAISON) 600円
◎フレーム入りの二人の写真 (手作り)
◎黒板とチョーク(家にあったやつ)
↓↓

◎当日追加・ヴィラのベッドメイクに使われてたバラの花びら。ビニール袋に詰めて持ってきましたw
↓↓

衣装

私→ KLのドレスショップで即決した1万円のシンプルなエンパイアドレス
彼→ 白シャツxベージュのハーフパンツのリゾートカジュアル

撮影の場所と時間

場所はジンバランビーチで、時間は午前10時から。
私がバリ在住で移動に慣れていたので、Grab taxiで現地集合にしました。

撮影の様子

ビーチでカメラマンさんと合流して、まずは持ってきたアイテムを見てもらいます。
今回は「&オブジェ」を使っていろんなカットを撮りたかったのでそのリクエストを伝えます。

私→ 撮影は数回目でプロに撮られることに慣れている。
彼→ 本格的な撮影は初めて。シャイ

の二人でしたが、以前の撮影と同じく、カメラマンさんが

「そこに立ってカメラに向かって走ってきてください〜」
「ブーケの角度はもう少し下に、身体は少し右に傾けてください〜」
「いま、ちょっと太陽が隠れているので少し待ちますね〜」

という調子でアドバイスしてくれるので、言われるがままの受け身でお任せしました!

後日納品された写真

すごく素敵に撮ってもらえましたー!
カメラマンさんがいい感じにナチュラル補正してくれたので、写真の加工はしていません。

…毎月フォトツアーしたいくらい楽しかった!
またバリに行ったらカジュアルな衣装で撮ってもらいます😍

暑い中頑張ってくれたさおりちゃん、アディくん、ありがとう〜!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket