オンラインレッスン開講中

【Photoshop Tips】修復ブラシツールで背景がボケてしまう(背景とブレンドしてしまう)時の解決法

修復ブラシツールで修正したけどなんかボケてしまう(背景とブレンドしてしまう)…という時の解決法は2つあります。

① 修正ブラシツールの場合は、新規レイヤーに貼り付ける

② コピースタンプツールを使う

① 修正ブラシツールの場合は、新規レイヤーに貼り付ける

修正ブラシツールを選択し、ブラシの設定を 硬さ:100%、不透明度:100% にします。ここでは赤丸で囲った部分をコピー元として選択します。

写真の左側をクリックするとコピー元のお花が貼り付けられましたが、下の写真のように背景の緑がブレンドされてボケた感じになってしまいました。

背景といい感じで馴染ませてくれるという仕様ですが、コピー元をそのまま貼り付けたい場合もあると思います。

修正ブラシツールで背景がボケる時の対処法

背景とブレンドせずに貼り付けたい場合は、新規レイヤーを作成して新規レイヤーの方に貼り付けます。

下の写真のように、背景と混ざったり輪郭がボケずにそのままペーストできます。(ブラシの設定が 硬さ:100%、不透明度:100% でないと輪郭がボケるので注意)

② コピースタンプツールを使う

または、修正ブラシツールではなく、コピースタンプツールを使う方法があります。

ブラシの設定は、硬さ:100%、不透明度:100% にします。以下のようにビシッとスタンプできます。