書きすぎて

到着する気配が無く、もう届かないと諦め、「今年は無しだね、残念だけど…」と
思っていた●●が、今日、届いてしまった!

届いたからには書かない訳には… 今日は家に帰ってからずっと●●を書き続けて
もう腕が限界。

でも、こんなバーチャルな時代だからこそ手書きでしょ!と思っているので、
もう寝たいと思いながらも、心を込めて書いてます。

一人一人のことを考えながら、一緒にこんな事したなって思い出したり、
次会ったときはこんな事話したいって考えたり。

でも、やっぱり一番は感謝!

バリに3年も居て、1年に1回…うっかりしたら2年に1回しか会えない人もいるのに、
こうして繋がってくれているのは、本当に嬉しいし、ありがたいし、感謝です。

もともと興味ない人とは付き合わないタイプだけど、バリに来てから要らない人間関係が
さらに削ぎ落とされて、でもそれに淋しさとか疎外感は無くて、むしろ快適。

必要な人たちは繋がってくれてるからなんだろう。

バリに来てから新しく大事な存在になった人たちも少しだけいます。

私の個人的な感想では、バリには、私基準で「この人、凄いなー!!」って思う人、話しててワクワクする人、魅力満載でステキ!と思う人はほとんど居ません。

バリ島内で名前が知られている・知名度がある。っていう基準だったら当てはまる人は
いるし、それに価値があると思ってる人も沢山いますけど…
私は島内限定の知名度にぜんぜん興味ありませーん!

日本同様、名前が知られてることと、その人が人として魅力的だと言うこととは、
あんまり相関関係がない気がします。

だから、バリ島で共感ポイントがある友人を作るのは至難。適当な知り合いはいくらでも作れるけど。
その中で繋がりたいと思えた人との関係は、大事に育てたいと思ってます。

話それましたが、とにかく●●は手書きなんですよ!
明日も早起きして書くぞー!!!

2 COMMENTS

ゆうき

オレも●●書いたよ~♪
でもホント文章能力の無さを痛感させられた(T_T)
う~ん、知名度かぁ!男わやっぱり知名度欲しいよ!世界で有名になりたい☆ワラッ

返信する
ゆうきくん>コニ

う~ん それぞれの価値観だけど、名声とか、持ってるお金の額とか、権力に執着してるヒトは私は苦手だな(>_<) そんなオプションに執着するのは、裸の自分に自信がない証拠だと思うから。 ゆうきくんはどっちも手に入れてね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です