北海道 3日目の2

3e5b7e97.jpg美幌峠から見た屈斜路湖。大きい!

後半は摩周湖→硫黄山→屈斜路湖・砂湯→美幌峠と巡り阿寒町に帰りました。

で、帰りの車内で私の生き方について親子喧嘩に(=_=)

母は、私の堅実とは言えない生き方を心から心配してくれ、今からでも平凡・平均・堅実な暮らしをするように骨を折っているのです。

母の否定口調に私もつい怒り口調で反撃‥(反省)

心配する点が多々あるのは分かってます。

自分たちが居なくなってからも私がしっかり生きていけるように、私の将来・老後の事まで考えて意見してくれるの分かってます。

母に「誰だって何かを我慢して自分の夢と折り合いを付けている。なのにどうしてお前は好きな事をして好きな国に住むなんて事が言えるのか」

と言われました。

怒りながら口から出た私の答えは、

「できない理由を探すよりできる為に頑張る方が得意なんだよ(怒)!!」

言ってから、そーなんだこれが私らしさなんだよと思いました。

好きな仕事をして
好きな場所に住んで
お給料も沢山もらう

それを目指して何が悪いの(`□´)!?

沢山望むことはわがままじゃない。望むだけで努力しないのはカッコ悪いけど。

今は技術を身に付ける期間だから、毎日勉強する。仕事に集中して吸収する。
評価と待遇は後から付いてくると思う。

けど、親に心労を掛け続けるわけにもいかないし、私も26歳。
結果を出すまでそんなに時間はかけられない。

そうだ、こうしている間にも勉強しなきゃ‥汗

別荘に持ってきた参考書をあんまり読んでなかった事、反省しました。サボってました(Q_Q)

早速読みます、

WEB標準デザインテクニック 即戦ワークブック 第四章!

今動くことがスタートだ

2 COMMENTS

HIME

久しぶりに見る子にちゃんの顔!!
なんか・・別人みたい・・
寒い北海道を満喫して元気なようで安心しました!
お母さんって・・ありがたいよね。
だからこそ心配かけたくない。。
でもだからこそ成功して安心させてあげたい。
母娘。
一番難しい関係。
でも唯一へその緒がつながっていたまさに肉親。
必ずいつの日かさらにビックになったコニちゃんを見てお母さんも安心してくれるよ!!
コニちゃんが居なくさみしい後ろ席より★

返信する
MK

北海道満喫してるようでなにより
お土産話いっぱい聞かせてね
親にとって子供はいつまでも子供なんだろうね
私もひとりだちした今でも、親はあーだこーだいろいろ言ってくるよ
でも、それを”うっとおしい”って思わずに、親心わかって真剣にお互いにぶつかり合えるって素敵なことだと思うよ。
あいこを心配するお母様の気持ちも分からないではないけど、私はあいこの生き方考え方をすっごい尊敬しているし、自分の信念にむけてまっすぐ動いている姿はいつも眩しく見えるよ
親の心配っていつなくなるんだろう?って思うけど、あいこがあいこらしく生きていればきっとお母様もいつか安心してくれる日がくるよ!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です