ついにこの時代が!! アプリ予約でバリ島カーチャーター12時間 4500円

クアラルンプール在住のマッチョな友達(@tomo140402)がバリ島にやってきた、DAY2!

ドローン映え&インスタ映えするスポット巡りが旅のテーマだったので、2日目はカーチャーター12時間を借りて、ウルワツのオシャンティSPOTを攻めることに。

そこで、前から気になっていた、オンラインアプリで格安カーチャーターを予約してみたら本当に来た!ので、この記事ではその紹介をします。

トランスポートが色々面倒くさいバリで、アプリで手軽に・簡単に・格安でカーチャーターできるのはマジで画期的です。

今回は、AVANZA 12時間レンタカー&ドライバー Rp.525,000(約4500円)で借りました!

旅行会社が販売している価格の半額以下だし、私が今まで個人的に頼んでいたドライバーさんの値段と比べても40%くらい安いです。価格破壊の鬼か。

ただしレンタカーなのでガイドさんは居ないし、ドライバーさんには手厚い案内や車を降りてのガイドはもちろんできません。ドライバーですから。

・あくまでレンタカーにドライバーが付いてくるという意識で利用する
・多少の英語ができるor自力でコミュニケーションできるorバリに慣れている
・携帯がオンラインで、行きたい場所の地図を表示できる(現地の番号かWhatAppが使えると完璧)
・細かいお金のことは気にしない。細かいことを気にしない

こんな人向けのサービスです。

TIKET.COMのアプリをダウンロード

使ったのはインドネシア製アプリのTIKET.COM。言語は英語とインドネシア語が選べるので、簡単な英語が理解できれば使えると思います。

ダウンロードはこちら↓
Tiket.com itune
Tiket.com Android

CarRentalから日付を入力

アプリを立ち上げるとこの画面が出るので、Car Rentalを選びます。

日付を選択します

レンタルできる車種一覧が表示されます。
定番のAvanza、APVから、ゼニア、イノヴァ、ハイエース、アルファードまで完璧な車種揃えです。

わたしは上から2番目のTransporTravel社の「AVANZA 12時間 RP.275,000 ドライバー込」を選びました。2400円くらいですね、安すぎる。

この料金に含まれるのは、レンタカー代とドライバーです。
ガソリン代、ドライバーさんの食事代(Rp.50,000)、駐車場や通行料 は含まれません。

また、深夜12時を超える利用はできません。

予約ポリシーやキャンセルについてはアプリに細かく載っているので確認してください。

予約情報を入力

性別、名前、電話番号、メアド、お迎え場所、お迎え時間などを入力し、支払いに進みます

カード決済

Credit CardからVISAを選択します。

ここで謎のトラブルが。クレカのパスワードを入力して支払いを完了しようとしたら、1回目はエラーで支払いでき図、2回目で支払いが完了できました。

後からアプリで予約情報を確認すると、1回目の予約は「Booking Expired」とキャンセル扱いになっており、重複して払っていることはありませんでしたが謎のエラーです。

予約完了

支払いが完了するとメールアドレスに通知が来ます。

PDFの予約書も添付されていました。

アプリからも予約確認

アプリの My Orderからの予約内容を確認できます。

翌日、時間通りにドライバーが現れる

カードで払ったものの、ちゃんと来るのか半分くらい怪しんでいたので、当日時間通りにドライバーがロビーに現れてびっくり笑!

26歳くらいの若いバリ人ドライバーさん、制服は着ておらず私服でした。車は新しいAvanzaで、車種も運転も問題ありませんでした。

日本語はもちろん英語も通じませんでしたが、カーチャーターは基本的に行きたい場所を伝えるだけなので、Google mapが使えればコミュニケーションはできると思います。

彼の運転でウルワツ方面に行き、12時間たっぷり遊んで来ました。

当日払ったお金は25万ルピア

事前に支払ったRp.275,000の他に、車に乗ってから現金 Rp.250,000を払いました。

<内訳はこちら>

・ガソリン代 Rp.100,000
・ご飯代&チップ Rp.100,000
・駐車場&通行料 RP.50,000

を払いました。

ガソリン代

ホテルから出発してウルワツに行く途中でガソリンスタンドに寄り、10万ルピア分を給油しました。料金は行く場所によって異なりそうです。

ドライバーさんの食事代

ドライバーさんに食事代として5万ルピア渡すようにアプリに記載されていました(インドネシアの慣例的なやつ)。チップと合わせて10万ルピア渡しました。

駐車場代や通行料

行く先々でパーキングや通行料がRP.5000〜Rp.10,000くらいかかるんですが、いちいち渡すのが面倒なので、先に5万ルピア渡して、足りなかったら言うように伝えました。

12時間チャーターを満喫

ドライバーくんはちょっととぼけてたけど行きたいところに(迷いながら)連れて行ってくれました。

全部合わせて車1台 Rp.525,000で12時間チャーター!安すぎです。このアプリを観光客が使えるようになれば何百社もあるカーチャーター会社は危機ですね。

が、アプリのエラーで翌日予約できず

カーチャーターがちゃんと使えることが分かったので翌日も予約しようと思ったんですが… クレカの支払い画面で前回のようなエラーになってしまい、何回トライしても支払いを完了できず、予約できませんでしたw。日本のカードだから弾かれたのか…謎。

念押し:利用のすすめ

このサービスはレンタカー&ドライバーなのでガイドは付きませんし、観光の案内やスケジュールの提案もできません。ドライバーは言われた場所に向かって運転するだけです。いわゆる日本語ガイド付きの1日フリー観光とは全く違います。

ある程度のコミュニケーション力があり、あらかじめ行きたい場所・を明確に決めておき、それをドライバーに伝えられる人向けです。ガイドさんにお任せ/手厚く案内されたい方は利用しないでください✋

また使います

トランスポートが観光客に優しくないバリで、こういったサービスができたのは嬉しい限りです。

知り合いのドライバーさんは沢山いるけど、正直こちらも気を使うし、ある程度の金額で頼んでかつチップも多めに渡さなきゃ..と、知り合いだからこそ気を使う部分があるので、正直アプリで手軽に頼める方が楽何ですよねー。これからガンガン使って行きます!(支払いできれば。。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket