ポンペイはエロかった♥ナポリ国立考古学博物館で見たもの

イタリアナポリ考古学博物館

イタリア旅行中のコニ(@koni_bali)です。5月14日にローマからナポリに移動して、現在ナポリにいます。

今日は一番行きたかった『国立考古学博物館(Naples National Archaeological Museum)』に行ってきました!10年前に来た時にすごく面白かった記憶があるんですが、今日はそれを上回るインパクトがあったので記事にします。

TripAdvisorの口コミはこちら

概要

  • ナポリの街中にあるイタリア屈指の考古学博物館
  • 地下鉄Museo駅に隣接しているのでアクセスが良い
  • 入場料は13ユーロ。大きな荷物は無料ロッカーに預ける。小さなバッグ、携帯、カメラ、飲料水などは持込もOK
  • 敷地内は1階と2階に分かれており、見学時間は30分は必要。私は2時間かかった
  • 無料トイレあり。ブックショップあり。カフェテリアはなし

普通の展示品

若き日のヘラクレス
ヘラクレス

休憩するヘラクレス
ヘラクレス

ヘラクレスはギリシア神話最強の英雄です。
3つの頭を持つ犬の化け物ケルベロスを倒したり、ディオメーデースの人喰い馬を倒したりしてます。Wikiはこちら

アテナ。オリュンポス12神の一人であり、知恵と戦いを司る女神。英語名はミネルヴァ

アテネ

アテネ

大階段のライオンがかっこいい

DSCN7885

DSCN7884

DSCN7886

エロい展示品

大階段を上って2階に行くと、やたら混雑して笑い声が上がってる一角があったんですよね。ポンペイから出土した美術品エリアでした。(・・?)と思って人の流れに入ってみたらエロでした。

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

ポンペイのエロい出土品

これがお気に入り。ギリシャ芸術とエロの融合?

ポンペイのエロい出土品

真面目な美術品もエロい美術品も、全体的にすごく面白い博物館でした。入場料は13ユーロと高いけど行く価値ありです!なぜかジェダイマスターも居た。

ナポリのヨーダ

地図

ポンペイ人ってどんな生活してたんでしょうね♪( ´▽`)

明日はナポリからエルコラーノに移動して、数日ポンペイ & エルコラーノ遺跡めぐりをする予定です。行くのがさらに楽しみになりました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket