レンボンガン島&チュニガン島2泊3日 ② 〜サーフ見学 & 一周ドライブ〜

チュニガンリーフでサーフ見学

8:00 お腹が空いて起きた!
8:00 – 9:00 ホテルのレストランで朝ごはん。オムレツをオーダー
10:30 – 11:00 バイクに乗って迷いながらサーフスポットのチュニガンリーフを探す。ガタガタ道を降りて、Mahana Point Warung & Bar というワルンにチェックイン。
11:00 – 12:30 ワルンのお兄さんとレンタルボードの交渉→2時間10万ルピア(約900円)でまとまる。サーフポイントへのアクセスは、ワルンの階段からリーフダイブをして、ブレイクポイントまで15〜20mくらいパドリング。私はMBを持って行き日陰のテーブルでメールチェック Rp.150,000
12:30 – 13:00 サーフィン見学終了。お昼を食べにチュニガン島からレンボンガン島のジュングバトゥビーチへ。目的地は大好きなワルン・リラックス!

ホテルの前で一枚
DSCN3694

DSCN3666

チュニガンリーフの波
DSCN3677

Mahana Point Warung & Bar
DSCN3717

レンタルボード 2時間 Rp.100,000(約900円)
DSCN3716

ジャンプ台がある。2回でRp.25,000だって
DSCN3712

ここから海へ
DSCN3735

ポイントはすぐ目の前
DSCN3734

激辛シーフードナシチャンプル

13:00 – 13:30 ワルン・リラックスで激辛ナシチャンプル Rp.25,000 を食べる。いつ食べても安定の激辛 & 激うま!これを食べないとレンボンガンに来た気がしない Rp.25,000

ジュングバトゥビーチ
DSCN3774

ここのナシチャンプルの大ファン!
DSCN3783

激辛〜
DSCN3785

チュニガン島を一周する

13:30 – 15:00 チュニガン島一周ドライブに出発!レンボンガンからイエローブリッジを渡ってチュニガンに入ったら、右手に曲がらずにまっすぐ進む。しばらく走ると山へ登るゆるい上り坂が左側にあるのでそこを登っていく。後はだいたい道なり。バイクしか通れないガタガタ道を上る・上る・上る。途中でビューポイントあり。

チュニガン島の山頂付近で「Ceningan Cliff Cafe」っていう絶景カフェを見つけてそこで休憩。目の前に広がるヌサペニダ島ビュー、雄大!

ドリンク Rp.15,000
15:00 – 17:00 休憩してから下り坂をゆっくり降りていく。道の左右には数軒の民家と寺院、牛が居るだけで村人にもめったに会わない。ほとんどが乾燥した藪みたいになってる。

最後の目的地、チュニガン島の最南端にある隠れ家リゾート「Villa Trevally」に到着。素敵なヴィラの間を降りていくとビーチ前のレストランに着く。スイミングプールもあって静かな大人の寛ぎビーチクラブ。ここでまた休憩

ドリンク Rp.25,000

チュニガン島の丘から、レンボンガン島を見渡す
DSCN3789

絶景カフェ「Ceningan Cliff Cafe」
DSCN3801

ヌサペニダビュー。ペニダ島にも行ってみたい
DSCN3813

チュニガン島最南端のヴィラ「Villa Trevally」にビーチクラブがあった
DSCN3826

小さな湾になっていて完全プライベート。対岸はヌサペニダ
DSCN3830

プールもあるよ
DSCN3832

泳ぐのには不向きらしいです
DSCN3835

自然の海ジャグジー!
DSCN3843

ライムスカッシュで水分補給
DSCN3854

夕日と写真撮る

17:00 – 19:00 ホテルに戻ってプールでリフレッシュ。夕日タイムにホテルの階段を降りて干潮のビーチへ。写真を撮ったり、い草を採る人々の姿を眺める。

今日はもう出歩きたくないのでホテルのレストランでごはん。夜7時に部屋へ

ホテルのプール前から海に降りれます
DSCN3858

夕日❤︎
DSCN3871

干潮です
DSCN3914

こんな写真も撮れます
DSCN3931

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket