ハウズバリの抽選に当たって「インドネシアJAZZ界の小室さん」の生演奏を聞いてきた🎹👨

バリ島ジャズフェスティバル2016

音楽情報のうとさには自信ありコニ(@koni_bali)です。J-POPのアップデートが10年前から止まってます。

バリ島の生活情報サイト「Hows Bali(ハウズバリ)」で先日「ジャズマーケットの3日間パスを抽選でプレゼント!」 っていうキャンペーンを見かけまして、「何これ当たるんじゃないの?w ワラ」 という感じで応募してみたら本当に当選いたしました誠にありがとうございます。

最終日に行ってみたら思いのほか楽しかったので、お礼をかねてブログで紹介することにします。

こちらがジャズフェスの3DAYパス。3日間それぞれチケットの色が違います

こちらがジャズフェスの3DAYパス。3日間それぞれチケットの色が違います

ハウズバリとは?

バリ島生活情報サイト

これチェックすればバリの今がわかる!毎日更新のバリ島の生活情報メディアです。

インドネシア語や英語でバリニュースを発信しているサイトは沢山ありますが、日本語で発信しているサイトは少なく、しかもほとんどが旅行会社運営のツーリスト向けなので観光情報がメインです。

時事ニュースや社会・政治・経済まで、事件や事故などネガティブなニュースも含めて「現地で起こっているリアルニュース」を伝えてるメディアはハウズバリしかありません。

バリ島やインドネシアで起こっていることを新聞並みのスピード感と正確さで発信しているすごく貴重なサイトです。運営元はわたしの友人でもあるのでみんなチェックしよう!

facebookでの購読がおすすめウェブサイトはこちら

ジャズマーケットとは?

毎年8月にヌサドゥアで開催されるジャスの音楽祭。ウブドのジャズフェスティバルと並ぶバリ島の2大ジャズフェスの一つです。

第6回目となる今年は、インドネシアのジャズシーンで活躍するアーティストたちを始め、クロスジャンル(ジャンルの垣根を乗り越えて音楽性を融合させるスタイル)やブレイク間近の注目アーティストが集結。バリ雑貨や工芸品を販売するマーケットブースやフードコートもあり、家族で1日楽しめるイベントです。

facebookはこちらウェブサイトはこちら

入場料 & チケット

チケットは当日会場で購入、または公式サイトより購入できます。

1日目:10万ルピア (約800円)
2日目:12万ルピア (約900円)
3日目:10万ルピア (約800円)
3日パス:25万ルピア (約1900円)

おすすめの持ち物

持って行ったほうがいいものは、芝生に座るための敷物や蚊除けスプレー、泳ぐなら水着やタオル、日差しが強いので日焼け止めなどでしょうか。

飲食物は持込めません。入口で結構厳重なセキュリティチェックがあり、バックの中身をチェックされます。中にフードコートがあるので、ミネラルウォーターやビール、コーヒー、軽食、ごはんは中で調達できます。値段も手頃プライスなので大丈夫。

ショッピングエリアに可愛いお店が多かったので、お金(現金ルピア)は多めに持って行ったほうがいいかもです。わたしは気が付いたら3着買ってました・・・!

芝生席オンリー

ライブを観るための椅子などはなく、ステージを囲む芝生にゴロッと座って聴く自由スタイルです。ステージ近くのいい場所を取りたい方は6時前に行くと吉。芝生の上に何時間も座る場合はお尻が痛くなるので、敷物+クッション代わりにバスタオルなどを持って行くとなお良しです。芝生で虫が多いので、蚊除け・虫除けスプレーも忘れずに!

中央ステージを囲んで芝生に座る観客

中央ステージを囲んで芝生に座る観客

ジャズフェス最終日の模様

やってきました最終日の2016/8/21。会場となったのは、タンジュンベノアのTaman Bhagawan(タマン・バガワン)。イベントやパーティーがよく開催されているビーチ沿いのイベント会場です。

もらったリストバンドを握りしめてやってきました

もらったリストバンドを握りしめてやってきました

タンジュンベノアにあるイベント会場「タマン・バワガン」

タンジュンベノアにあるイベント会場「タマン・バガワン」

無料シャトルバスもあるみたい

無料シャトルバスもあるみたい

受付に可愛い女の子がいっぱいいたー!

受付に可愛い女の子がいっぱいいたー!

もらったチケットを手首に巻いてもらって入場。腕が黒い

もらったチケットを手首に巻いてもらって入場。スタッフよりも腕が黒い

可愛い!向こう側はベノアビーチ

可愛い!向こう側はベノアビーチ

プールもあって涼しげ。暑いし水着持って来ればよかった〜!

プールもあって涼しげ。暑いし水着持って来ればよかった〜!

まずはマーケットブースを見て周ることにした

まずはマーケットブースを見て周ることにした。フラッグがお祭りっぽくていいよね〜♪

サボテンやキッチンウェアのお店

サボテンやキッチンウェアのお店

植物は好きだけどサボテンも枯らすタイプだから買えない

植物は好きだけどサボテンも枯らすタイプだから買えない

どこぞやのテレビ局も来てました

どこぞやのテレビ局も来てました

フリマみたいで楽しい

フリマみたいで楽しい

食器は気に入ってるものを使いたいよね〜

気になってた陶器ショップ

鳥や動物の絵が描かれたお皿が個性的

鳥や動物の絵が描かれたお皿が個性的

インドネシアのイカットを使ったお財布やバック

インドネシアのイカットを使ったお財布やバック

すごく可愛かったこのお店「Blue Waters」。バリ島発のリゾートウェアブランドなんだって!

すごく可愛かったこのお店「Blue Waters」。バリ島発のリゾートウェアブランドなんだって。アクセサリーが激かわでした!

ハッピーカラーのストーンブレスレット

ハッピーカラーのストーンブレスレット

ベアトップが激安だったので色違いで購入

ベアトップが激安だったので色違いで購入

キッズコーナーもあったよ

キッズコーナーもあったよ

アルコールブース

アルコールブース

こちらがフードコートエリア

こちらがフードコートエリア

インドネシアの揚げおやつ「ゴレンガン」の屋台

インドネシアの揚げおやつ「ゴレンガン」の屋台

綿あめ

綿あめ Rp.25000

ポップコーン Rp.15000

ポップコーン Rp.15000

インドネシア産のコーヒーが飲めるカフェ

インドネシア産のコーヒーが飲めるカフェ

アチェ、ジャワ、トラジャ産のブレンドコーヒー飲みました Rp.25000

アチェ、ジャワ、トラジャ産のブレンドコーヒー飲みました Rp.25000

食べたもの① シューマイ

食べたもの① シューマイ

食べたもの②バリ島のナシチャンプル

食べたもの②バリ島のナシチャンプル

水着は持ってこなかったのでプールサイドのベッドで夕方までゴロゴロ

水着は持ってこなかったのでプールサイドのベッドで夕方までゴロゴロ

夕方になるにつれて人が増えてきた!みんな芝生でゴロゴロ楽しそう

夕方になるにつれて人が増えてきた!みんな芝生でのんびり、楽しそう

夕方からライブ演奏がスタート!

日が落ちて6時ごろから中央のステージで本格的にライブがスタート!
私が聴いたのはこちらの3組のアーティストの演奏です。

Dhira Bongs (Bandung)

ジャズアーティスト Dhira Bongs (Bandung)

ジャズアーティスト Dhira Bongs (Bandung)

Bali Gypsy Fire

インドネシアのアーティスト Bali Gypsy Fire

インドネシアのアーティスト Bali Gypsy Fire

Erik Sondhy(エリック・ソンディ)

最終日の目玉アーティストであるエリック氏。ハウズバリのこちらの記事によると、エリック氏はインドネシアのジャズシーンを牽引する一人で、先日グラミー賞を取った12歳の天才少年、ジョイ・アレクサンダーくんの先生だそうです!

目が悪いので、細身のスーツと長めのサラサラヘアでビジュアルが小室さんっぽく見えましたが、後から本人の写真を見たら全然違いました

最後は日本人のバリ舞踊ダンサー、ジャスミン大久保さんという方とコラボレーション。面白かったです!

まとめ

思ってたより楽しくて結局午後3時〜9時過ぎまで滞在しました。人は昼間は少なめで、夕方になるとだんだん増えてきて、ライブが始まる6〜7時ごろからどどっと混んできます。

音楽のことは良くわからないけど、生演奏はやっぱりいいな〜って思ったのと、プールサイドや芝生でくつろげる雰囲気が良かったです。芝生の上でピクニックを楽しむ家族や、ほぼ水着のラフな格好で昼間からビールをかっくらう外人さんも。ローカル屋台が安くて美味しい、センスの良いショップが出店していて買い物も楽しめるのもポイント高いです✨

ジャズ好き、フェス好きならこの入場料は安いかなと。
わたしは来年も行ってもいいかなって思ってます 🙂

Special Thanks♡ ハウズバリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket