レンボンガン島に行くには、ツアーで行く?ボートで行く?

レンボンガン島大好き!来週2泊3日で行ってきます。

レンボンガン島への行き方

レンボンガン島への行き方は、①日帰りツアーで行く ②ボートで行く の2種類があります。

ツアーで行く場合

ツアーで行く場合、3〜4社のツアー会社が日帰りツアーを催行しています。内容は【ホテル送迎+ボート+島内アクティビティ+ランチ】のスタイルで、「島内アクティビティ」の内容が、シュノーケリングだったり、シーウォーカーだったりと色々です。ツアー料金は80〜150ドルくらいです。

島内アクティビティは会社によって違いますが、

・レンボンガン島沖でシュノーケリング
・マングローブの森を小舟でクルーズ
・日本でも人気らしいSUPで冒険
・ヘルメットをかぶって海底を歩くマリンウォーク
・専用ビーチクラブでのんびり過ごす
・バナナボートなどウォータースポーツを楽しむ ・・など、色々です。

ランチやホテルからの送迎、保険など全部含まれているので楽だし安心ですが、その代わり自由度は低く、どのツアーも島内での自由時間はほとんどありません。

メリット

・全部含まれているので楽
・効率よく楽しめる
・送迎やシュノーケリングなど個々で手配するより割安

デメリット

・自由時間がない
・個人的には、ツアーじゃレンボンガン島の良さは分からない!と思うのでもったいない

メジャーなツアー会社

ボートで行く場合

5〜6社のボート会社が【ホテル送迎+往復ボート】を販売しています。
出発するのはスランガン島かサヌールのビーチ。ボート料金は40ドル〜60ドルが相場で、バリ島の宿泊ホテルから船が出るビーチへの送迎も含まれているので、自分で船乗り場まで行く必要はありません。

日帰りで行くなら朝の8時か9時にバリを出発、9時か10時にレンボンガン島に到着して、帰りは3時か4時にレンボンガンを出発し、4時が5時ごろバリに着くスケジュールです。正味の島の滞在時間は5〜6時間ですね。

ボートなので島に着いてからは自由時間。自力で楽しむことになりますが、まずレンタルバイクを借りた方がいいです。

rental-byke

バイクがあれば、マングローブの森に行ったり、イエローブリッジを渡ってチュニガン島を探検したり、オーシャンビューの絶景カフェでビールを飲んだり、ワクワクたっぷりの1日が過ごせます!

バイクを借りない場合は、ボートが到着するジュングバトゥビーチでバナナボートやカヤックで遊ぶ、プール付きのレストランでのんびりする、パノラマビューポイントという小高い丘まで歩いて行ってみるのもいい運動になります。

the-deck-lembongan01

レンボンガン島のおすすめワルンやビーチの情報はこのブログが詳しいです。

メリット

・冒険気分が味わえる
・過ごし方が自由
・バイクに乗れれば島内一周や絶景スポットに行ける!

デメリット

・レンタルバイクに乗れない場合は行動範囲が限られる
・バイクで転んでケガをしても保険はない。自腹で病院
・バイクをパンクさせたり壊した場合は自腹で補償
・万が一、ボートの出発に間に合わない場合は置いていかれる

メジャーなボート会社

何をしたいかによって、ツアーかボートを選ぼう

シュノーケリングがしたい場合

シュノーケリング目的の場合はツアーがおすすめです。

なぜかというと、レンボンガン島の綺麗なポイントは船で少し沖に出たところにあって自力では行けないのです。

レンボンガン島でシュノーケル

ボートの場合、島に着いてからめちゃ暑い中を歩いてシュノーケル会社を探す羽目になります。最初から適正な料金を出してくれるかは分からないし、ガイドにも当たり外れがあります。

この場合は毎日シュノーケルを催行しているツアー会社の方が間違いありません。毎日潜っているため潮の流れをよく把握しているので、その日のベストな場所に連れて行ってくれます。わたしの一推しはバリ倶楽部のシュノーケリングツアーです。

他社はシュノーケリングといっても、ネットで包囲された狭いエリアの中しか泳げ無いところが多いんですが、ここのツアーはドリフトシュノーケルといって、潮の流れに乗って流されながらシュノーケリングするので、キレイ度と自由度が抜群です!

マングローブクルーズがしたい場合

この場合もツアーの方が確実ですが、頑張れば自力でも行けます。

マングローブクルーズが出来るのは島の北側にある「マングローブ村」で、船着き場からその村までは車で15分くらいです。

レンボンガンマングローブクルーズ

道の半分くらいは舗装されていないガタガタ道を通るので、バイクの運転に慣れていない人は割と転倒してケガします。その点、ツアーはあらかじめ移動車(といってもトラック)を用意してくれているので移動がスムーズだし、道に迷うこともありません。

南の島を探検したい場合

ボートで行ってください。

泊まりたい場合

20822798

ボートをボート会社で、ホテルを Agoda や Booking.com などで別々に予約します。

船着き場からホテルまでの送迎は、ホテルにリクエストするか、レンタルバイクで自分で行くかの2パターンです。

私のおすすめ

私はレンボンガンに10回以上行っていますが、色んな楽しみ方があって何度行っても飽きません!

旅行者の方なら、初めてのレンボンガン島はツアーで、2回目のレンボンガン島はボートがおすすめです。ボートで行くなら日帰りよりも絶対に泊まった方がいいです。

日帰りツアーのお客さんが帰った後のレンボンガンが本当のレンボンガン。サンセットは美しいは、静かで平和だわ、夜のレストランの雰囲気もいいわ・・最高です。島時間がゆるりと流れて、もうリラックスしかない!

22751682

ボートが到着するジュングバトゥビーチを中心に、北はマングローブ村から南はチュニガン島の崖っぷちまで、安宿から中級ホテル、高級ヴィラまで選択肢が沢山あります。オーシャンビューのバンガローにも1泊1棟4000円位で泊まれます!

私は来週はチュニガン島のこのバンガロー(↓)に泊まる予定。もしかして天国!?めちゃ楽しみ♪(´ε` )

55290443

これからのレンボンガン島 & 離島トリップ

こんなに素敵ですぐ行ける島なので、これからレンボンガン島はますます人気が出てくると思います。
バリに来たら1日はウブド、1日はレンボンガンってくらいの定番スポットになるんじゃないでしょうか(バリの海は綺麗じゃないし)。

実はレンボガンの後ろにあるもっと大きなヌサペニダ島も、人気のないシークレットビーチや手付かずの自然が残り、最近注目されています。

この1、2年でレンボンガン・チュニガン・ヌサペニダの3島ブームが来るのは確実です。その後は日本マーケットでもギリ島とロンボク島が流行るでしょうね。つまり、バリ島から日帰りや1〜2泊で行く離島トリップが観光産業を牽引していくと思います。

バリ島の魅力的な離島たちに今後も注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket