中華製タフネススマホ★Blackview BV9600 PROをAliExpressで買ってみた

凍らしても叩いても燃やしても濡れてもOK!なタフネススマホを買いました。

購入時、日本語の情報がほとんどなかったので記事を書くことにしました。
今回は開封レビュー記事を、次は使用レビュー記事を書く予定です。

知らないメーカーに知らないOS、購入元は中国の通販サイトAliExpressと不安点はありましたが、とにかくすごく頑丈で雑に使っても壊れなそうな点と、軽量さとは無縁のでかさ&ゴツさに萌えて買ってみることに。

AliExpressでポチ

色んなサイトの値段を比較検討した結果、AliExpressが一番安かった!
Amazon Japanでも販売していますが、無駄に+1.5万円くらい高かったんですよね..。

2019年9月の購入時は、新モデルのBV9800発売セール中で$289.99でした。
購入ページで「Bundle」の選択は「Other Area」に、色は「Grey」にしました。

ちなみに2019/10/18現在の値段は$369.99でした。。。。
セールは終わった模様です(°_°)

AliExpressの商品ページはこちら

購入時は「40日前後で到着予定」と買いてありましたが、実際には10日ちょっとで日本郵便から到着。

トラッキングコードで今商品がどこを通過しているのか細かくアップデートされるので、「本当に届くんかい!」っていう不安はありませんでした。

届いて1週間くらい放置してたスマホを開封。
ちなみに関税はかかりませんでした。

箱を開けた状態

箱の中身全部紹介

① USBケーブル TYPE-C ロングタイプ
② イヤホン(ボーナス)
③ 保護フィルム
④ USBコンセント Cタイプ
⑤ ステッカー
⑥ TYPE-BからTYPE-Cロングへの変換アダプタ

箱の中身

中身を全部並べました

WEB掲載写真と比べたら、アダプターが多かったです

気になった点4つ

① 白い箱が少しだけ凹んでいた

これは海外発送なので仕方ないですね。

② 保護フィルムの中に空気

インストール済みのシールに空気!

最初から貼ってあったフィルム内に空気がポコポコ。これは結構嫌でした。指でグイグイ押したら半分くらいはなくなり、今もちょっと入った状態ですが、気にしないことにしました。

③ 充電端子がCタイプの…ロングだった!

盲点。普通のCタイプ端子だと奥まで届かず、充電できません。
付属の充電ケーブルと変換アダプタがあるので買った時点で2つあることにはなりますが、予備を買ったほうがいいとは思います。

④ SIMカードホルダーがちょっとガタつく

SIMは2枚入るんですが、SIMを乗せて出し入れする部品の精度が悪く、ガタついていてゆるいです。
SIMカードちゃんと動くんかな?と思いましたが、動いたので特にクレームはしていません。

以上、開封時点では特に問題ありませんでした。
1ヶ月経ったら使用レビューを書きたいと思います*

開封動画も撮ったよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする