【バリ島】バイクに乗った女性の太ももを切りつける傷害事件が2件発生

バリ島で起きている事件・治安情報

事件の概要

ホットパンツやミニスカートでバイクに乗っている女性を切りつける事件が2回発生しました。どちらの被害者も警察に通報していないようで、facebookで明るみになり、各メディアで大きく取り上げられています。

バリ島事件
Photo by http://indosurflife.com/

12月7日の早朝に発生した傷害事件

被害者の女性はデニムのホットパンツを履いており、バイクに乗った人物に鋭利な刃物(ボックスカッターまたは剃刀の刃)で足を切られた。彼女はバイクのナンバープレートや人物の詳細を目撃していない。女性は31針を縫う怪我。

12月12日に発生した傷害事件

被害者の女性はレギャンからデンパサールのGlogor Carikにある自宅に帰宅途中のところ、突然見知らぬ人物に追われ、右足を切りつけられた。女性は4針を縫う怪我。

記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket