ワヤン・クリッ(影絵芝居)

PT.ヒロちゃんのホームページでは、ただ今バリ舞踊ページを大リニューアル中!
各舞踊団の情報も、取材に行っては随時更新しております☆
先日行ったのが、ウブドのオカ・カルティニホテルで週3回公演されている、
ワヤン・クリッ(影絵芝居)。

ワヤン(影絵)は11世紀ごろジャワで生まれ、ワヤン人形は水牛の皮(kulit)を使っていることから、『ワヤン・クリット(Wayang kulit=皮の人形)』と呼ばれます。

バリ島に伝わってからはインドの叔事詩『ラーマーヤナ』や『マハーバーラタ』を
物語る芸能として発達しました。ワヤンはそれを操るダラン(人形使い)によって息を吹き込まれます。ダランは何体もの人形を操りながらガムラン隊を指揮し、語りや台詞も声色を変えながらすべて1人で行います。すごいですね~

ホテル『オカ・カルティニ』で公演されるワヤン・クリッの演目は、『マハーバーラタ』の“いえにえになったビマの物語”。

「デトヤ・バカ」という魔物によって苦しめれているエカチャクラ王国を救うため、アマルタ王国の第2王子であるビマが自ら魔物の生け贄として名乗りを上げ、
困難を乗り越えて魔物と打ち倒すというあらすじです。

オカ・カルティニホテルの会場は室内でそんなに広くは無いんですが、暗闇に燃えるヤシ油の炎と、そこに浮かぶ繊細な影絵のシルエットがとても綺麗でした!

ワヤン・クリッはただの芝居ではなく、冠婚葬祭の様々な儀式で必ず演じられる
重要な芸能でもあります。
ちょっと変わった芸能が見たい方、「普通のバリ舞踊は一通り見たし…」という方にはぜひ行ってみて欲しいと思います♪

kulit1

kulit2

kulit3

kulit4

★オカ・カルティニの公演を見るには★
1)PTヒロチャンのドライバーサービスを利用する  詳しくはこちら>>>
2)「ウブドで伝統舞踊鑑賞ツアー」に参加する    詳しくはこちら>>>

********************
舞踊団:オカ・カルティニ
会場:ウブド80571 HOTEL OKA KARTINI
日時:毎週水・金・日の夜20:00~21:00
料金:Rp.50,000
TEL:(0381)975193
備考:日本語プログラム有り
********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket