TAMAN JIMBALAN VII.Aにお引っ越し。

2015/05/26

突然のお知らせですが。
この度PT.ヒロチャンが新社屋に移転いたしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚!

といっても、今までと同じTAMAN JIMBARANという村内でのプチ移動。
コニにとっては、今まで徒歩0分だった事務所が徒歩10分になりました。

一昨日がお引越しDAYで、昨日から通勤生活スタート!

今までと違うのは、コニ部屋の洋式トイレを使えないので、
事務所のバリ式トイレを使わなきゃいけないこと…
和式の小さなトイレ  &   ホース1本のみ。
こっちは左手でササっと洗い流すため、ティッシュもないし紙は流せません!!!

そして帰り道は夜になると暗いわ犬も出没するわ怖いので、
(街灯なんてものは皆無)徒歩通勤のコニは残業するのがキツくなったこと…

トイレ問題はティッシュとダストボックスを置いてカバー。
通勤問題は時間をオーバーする仕事は夜ではなく朝早く来てやる。
という事で解決しようと思ってマス(・∀・)

そんな訳で、引越し前日にニューオフィスでセレモニーが行なわれました♪

新社屋外観。
後姿で移っているのは、ヒロチャンドライバーのヨセフさんです!

HIROchan-Office1

入口右側の小さな祭壇。何やらめでたそうな雰囲気の草が供えられています。
なんの葉っぱか分かりませんが、バリのそこらじゅうに置いてあるお供え物の
入れ物は、全てこの長い葉っぱを編んで作られています。
HIROchan-Office2

時刻は夕方6時前。仕事が片付かずちょっと遅れて行くと、すでに準備万端!
祈祷師のおじさんがお仕事中。近所のおばちゃんも手伝いに来てくれた模様。
HIROchan-Office3

男性は全員この巻きスカート着用。これに腰紐と、頭にのせる帽子があれば完璧。
HIROchan-Office6

どうやら祈祷が始まった様子!スタッフ一同神様の前に並んで座り、
手を頭の上で合わせて、祈祷師さんが鳴らす音に合わせてお祈り。
コニはその様子をひたすら激写(笑)
HIROchan-Office4

目の前にあるのが敷地内にある祭壇。無造作に巻かれている白と黒のギンガムチェックの布は、その辺の布っきれではなく、ちゃんと宗教的な意味があります!!
この柄はバリヒンドゥーでいう、『善(白)と悪(黒)とその調和(グレイ)』を象徴しています。

HIROchan-Office5

バリヒンドゥーは『山と海』 『生と死』 『バロン(聖獣)とランダ(魔女)』
のように、二つの相対する概念が根底にあります。ですが、悪や死を否定する
のではなく、善が存在するためには悪も必要であり、生があるためには死も必要であり、相対する二つがお互いを補完している…というような考え方です。

アバウトですいません☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket