タイ・チェンマイ×事務のお仕事 2

2015/05/25

燃
前回のつづき。

今日のお昼、
とM父と会ってきました。

“茅野市市民館”とゆーやたら茅野にそぐわない
洒落た建築物のカフェ。

M父の話によると、E石油の仕事は

・日本人限定で探していて(理由はまだ不明)、
・書類選考が通ったら、電話面接をやる、 んだそう。

M父のタイの仕事仲間・マイクの奥さんはとても顔の広い方で、
奥さん経由で、すでに人事担当にコニ書類が渡っているとのこと。

前回M父に渡したコニ書類は、

履歴書・職務経歴書・レジュメ(英語)・適性検査結果

適性検査は今の会社に入るときのやつ。
入社した後見せてもらったら、かなりいい所突いてたからそれも入れた(笑)

確か、適性抜群なのは海外勤務(バッチリ)、外勤仕事(その通り!)
逆に、適性が低いのは事務(ダメじゃん笑)、ルーチンワーク(そう、飽きちゃうの)

これらの書類がどんな結果を持ってくるかは、まだお楽しみ。

そして一番びっくりしたのはお給料。

ナント

4800ドル

つまり

日本円にして、51万5231円!!!!!!

外資はその位当たり前だよって言われて、さらに驚愕。
この世にはお金が沢山回ってるんだね・・・

私は  成果の対価  =  給料

だと思っているから、50万/月をもらうに値する
事務職って何すりゃいいの!?っていうのがすでに心配だけど、
まずは書類が通るかって段階なので、楽しみに待つことにした♪

バリ島の社長さんにも話をして、
しばらく様子見させてもらおうと思います。

M、M父、マイク&奥様 どうもありがとう。

コニ、頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket