好きな人に彼女が出来た。

2015/05/25

好きな人がいます。

3年間付き合って、1年前に別れた人です。

「こんなにぴったりくる人は居ない」って思っていました。

別れた理由は、私が海外に行く夢を捨て切れなかったこと。
子供に全く興味が無くて、一生母親になるつもりがないこと。

いっぱい話をして、
私たちの未来予想図は交わらないね。ということでお別れしました。
彼は誰よりも大事だったけど、彼より自分の方が大事でした。

でも、お互い相手が嫌いになった訳ではなく、
また、お互い恋人が出来る気配もなく、
たまーーに会ってご飯食べたり出かけていました。

私はほんとに甘えるのが下手で、
警戒心も強いし、臆病だし、意地っ張りで見栄っ張りだから、
完全に気を許してふにゃふにゃできる相手はたった一人、彼だけ。

そして体に触れられて嫌じゃないのも、やっぱり彼だけ。
(といってもそんな不節操な事はしてませんが)
男友達はみんな大好きだけど、触ったり触られたりするのはやっぱり抵抗あります。

だから、別れてからも私にとっては変わらず、
男性の中で一番大事な人、信頼できる人、安らげる人なのでした。

そんな彼から、今日の夜電話が。

「…
 あのさ、あいこが引っ越す前にこんな事言うの悪いと思ったんだけど、

 彼女ができそうなんだ」

寝ぼけてたのが、一気に開眼。不意打ちでした。

 分かった。

 おめでとう。

と言って電話を切り、ぼんやりと天井を見上げていました。
そしたらじわじわと悲しくなってきて、久しぶりに涙が出てきて。

別れても、彼にとって一番大事なのはわたし、と思っていたから、
私よりいい女がそうそういる訳ない、と確信していたから、

不意打ちでした。
軽く泣きました。
にゃん太が傍に居てくれました。

こんなメールを送りました。

 「め覚めた。
  大ショックで号泣って感じではないけど、やっぱり悲しいわ。

  私の中では、Yは依然男の中で一番大事な存在で、
  当分彼女できんだろーと思ってたし、これから知らない人と
  新しい未来(大げさ?)を作っていくんだーと思うと。
  そんな人を先に見つけられて悔しいよ。

  でも仕方ない。Yにとっては幸せな出来事だからね。
  新しい門出おめでとう。そして教えてくれてありがとう。」

正直、喜んであげることなんて出来ない。
私にとっては惨事ですから。
これが精一杯です。

ひとしきり泣いた後、着替えてタイタニックを借りにツタヤへ。

で、ブックオフに寄ってマンガ売ったり、ツタヤで素敵な本を立ち読みしてたら…

あら不思議。気持ちに変化が???

よく考えたら大したことじゃないかも?
いくらあたしがいい女でも、相手もいい男だし、
1年経てばいい人見つかるのは自然の摂理だよね。
それに、彼が誰を大事にしても、私が彼を大事に思ってる事とは関係ないじゃん!

って感じでどんどん元気になってきて、結局タイタニックを借りるまでもなく、
1時間ほどで帰宅。

むしろ、
これでますます日本を去りやすくなったよ。背中押してくれてありがとう!
って思えてきて、言ってくれて良かったな~ うんうん。と思っていた12時過ぎ、
また 彼から電話が…

そして衝撃告白。

 「あのさ
  さっきの電話なんだけど…

  うそ、なんだよね。

  ほんとは、そんな人居ないし出来る気配も無いんだけど、
  エイプリルフールだからさ~!

  もしかして、信じた?」

お前、マジで、ぶっ殺す。

せっかく数時間で驚異の立ち直りを見せてたのに!

でも本日、4月2日はあいつの26歳の誕生日。
当然激怒しつつも、ホッとしたわめでたいわで、怒るに怒りきれず・・・

でも、いつか本当に大事な人が出来た時に、
また同じように切なくなると思うと、ちょっとへこむ。

恋人3年間+プラトニックな恋人1年間。
彼を好きになってから、4年が経ちました。

自分より大事なものは何も無いけれど、
2番目に大事な彼に、とりあえずハッピーバースディ。

次会ったら殴る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket