バリコレの中にある和食レストラン・はなびのキムチチゲ!

激辛ナシアヤムで弱っている胃を癒すため、和食を食べてきました。

月2レストラン・ロコカフェと同系列の『はなび』。
場所はヌサドゥア地区のバリ・コレクション内にあります。

バリ島和食レストラン (1)

一軒家風の建物で、家にごはんを食べに来た感じです。
こちらは寿司カウンター。

バリ島和食レストラン (3)

嬉しい座敷タイプの席も。

バリ島和食レストラン (2)

さー 和食食べるぞ!! という気合いで、次々にオーダー。

エビとしいたけのさっぱり茶碗蒸し Rp.32,000。
大好物。やっぱりこれ

バリ島和食レストラン (9)

シーフードサラダ Rp.46,000。
サーモンやツナも美味しいけど、さっぱりした和風ドレッシングがいけました。
ドレッシングのレシピ教えて!とお願いしたら、快く紙に書いて渡してくれましたよ。

バリ島和食レストラン (10)

天丼セット Rp.95,000。 標準的な美味しさ。

バリ島和食レストラン (8)

今回のヒット!!! キムチチゲ Rp.54,000。
汁だくで具があんまり見えないけど、見た目より豚肉が沢山入ってます。

バリ島和食レストラン (7)

キムチ+ちょっと味噌味のスープがほどよいコクと辛さで美味しかった~。
具を食べたあと、白ごはんと卵でキムチ雑炊にしてもらって幸せ最高潮。

・・・ と、これでもうお腹いっぱいの筈が、
エキストラでジャガイモとチキンのにんにくスープが。

メニューには無く、オーナー・ブディさんの手作りです。

バリ島和食レストラン (6)

で、ラスボスにとんでもないのが出てきました。

バリ島和食レストラン (5)

ディープブルー・オーシャンロール(8巻) Rp.172,000。

説明・・・
『ロブスターとムール貝の天ぷら、アボガド、きゅうり、クラブサラダをうなぎで包み、トビコとゴマでトッピング』

IMG_0146

ロブスターの切り身の天ぷらは歯ごたえがあってプリプリ。
間違いない具の組み合わせなので、想像できる通りの美味しさでした。

もう食べれないよ~ といいつつ、結局完食。

和食って身も心も癒されるわあ~( ´,_ゝ`)

はなびは今回で3回目ですが、家庭的な和食レストランという印象。
ヌサドゥア地区に滞在していて、現地料理で胃が疲れたときにおすすめです。

============================================
【店名】 はなび HANABI
【予算】 15万ルピア~
【営業】 8時~23時
【住所】 バリ・コレクション内 ヌサドゥア
============================================

未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket