ボロブドゥール13 ~インドネシア最大のヒンドゥー寺院!プランバナン編~

2015/07/23

2011/7/14-15: ボロブドゥール食い倒れツアーに行ってきました☆

前回の記事 ■ ボロブドゥール12 ~ジョグジャ市内観光! サンビサリ寺院編~

やってきました~ 2つ目の世界遺産・プランバナン!
昨日、ラーマーヤナの背景からライトアップされていたあの寺院です。

こちらが入場口。 観光客用とローカル用、2つあるらしいです。
プランバナン受付

無料コーヒー&飲料水があってちょっとびっくり!
こういうサービス、インドネシアには全くと言っていいほどないですからね。
ドリンクサービス

こんな遊歩道を歩いてプランバナンへ向かいます。 距離はそれほどありませんが、やっぱり日光を遮るものが少ないので、日焼け対策と水分補給はしっかりしてくださいね。
敷地内

看板はっけん!後ろに見えているのは、プランバナンの中で一番大きいシヴァ堂です。
プランバナン看板

こちらがプランバナン全景。外側の正方形は220m×220m。内側の正方形は110m×110mの大きさ。 ボロブドゥールが115m×115mなので、だいたい同じ大きさみたいです。
プランバナン寺院全景

プランバナン内には合計6つの堂があり、そのうち3つは、ヒンドゥーの三位一体である、シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマがまつられています。残りの3つは、それぞれの神の乗り物である、ナンディ(牛)、ガルーダ(鳥)、ハンサ(水鳥)がまつられています。

こちらは高さ47mのシヴァ堂。 シヴァは破壊を司る神です。
この中にはシヴァ神や、妻であるドゥルガ神の象があるのですが・・・・・ 2011年7月現在、シヴァ堂は立ち入り禁止となっていて、中は見れないんです(>_<)
プランバナン・シヴァ堂

ブラフマ堂です。 緻密で正確な建築物。 プランバナンはジャワ建築の最高傑作と言われているそうですよ~ 父が見たら喜ぶだろうな。
ブラフマ堂

こちらは世界の創造を司るブラフマ神。
調べた所、「4つのヴェーダを象徴する4つの顔と4本の腕を持つ赤い肌の男性(多くの場合老人)の姿で表される。手にはそれぞれ数珠、聖典ヴェーダ、小壷、笏(しゃく)を持つ。」とのこと。このブラフマ神は若い男性に見えますが、4つのアイテムは改めて写真を見たらちゃんと持ってました!!
ブラフマ像

こちらは世界を維持・守護するヴィシュヌ神。
ヴィシュヌ神は 「4本の腕を持ち、右にはチャクラム(円盤の投擲武器)と棍棒を、左にはパンチャジャナ(法螺貝)と蓮華を持つ男性の姿で表される。」 ということです。
ヴィシュヌ像

一番親しみがあるのはヴィシュヌですが(GWK で何度もお顔を拝見してるから)、好きなのはシヴァ!! なぜかというと、FFの召喚獣の中で昔からシヴァが好きだから・・・ 10-2 だったらアニマもカッコイイよね。。

・・・ 次は 14.レリーフも見逃せない! プランバナン編2 に続きます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket