ボロブドゥール3 ~ボロブドゥール・マノハラホテルで準備編~

2011/7/14-15: ボロブドゥール食い倒れツアーに行ってきました☆

前回の記事 ■ ボロブドゥール2 ~朝ごはん☆ クオリティホテルで朝食ビュッフェ編~

今回は、3.ボロブドゥール・マノハラホテルで準備編 です。

クオリティホテルでの朝食を終えて、一路ボロブドゥールへ。
ジョグジャ市内からボロブドゥール遺跡までは43キロほど、約1時間のドライブです。

車はエルフで貸し切りだったので、一列に1人か2人で座ることができて楽々♪
自分が観光客だったら絶対プライベートカーがいいですね。
ジョグジャ1

途中、ムラピ山噴火による洪水で橋が決壊した場所を通り過ぎました。
ジョグジャ2

えぐり取られた岩肌が生生しい。このお家 危機一髪でしたね。
ジョグジャ3

予定どおりボルブドゥールに到着~!!
ボロブドゥール到着

さてここがポイントです。 ボロブドゥール遺跡内への入場口は2つありまして、こちら一般入場口。 過去に来ているスタッフN村さんによると、ものすごい物売り攻撃をかわしながら、20分歩いて遺跡に到着するそうです。
ボロブドゥール・一般入場口

今回使ったのはもう一つのマノハラ入場口。 敷地内に建つ唯一のホテル、マノハラに滞在するお客様用の入り口ですが、今回のツアーではホテルと提携してこちらが使えるようになっていました。
ボルブドゥール・マノハラ入場口

緑に囲まれたシンプルで居心地がいいホテル。 遺跡まで数分で行ける立地なので超人気な上、学生旅行や会合などでも使われるらしく、予約は困難らしいです。
マノハラホテル

こちらで準備&お手洗い休憩。 ホテルのトイレなのでもちろん自動水洗で清潔です。
こっちで観光する時の重要ポイントは、トイレが清潔かどうか・・・ インドネシア式の汚いトイレは、本当にテンション下がりますから
マノハラホテルのトイレ

マノハラから入場すると、ホテル内の上映室で簡単な日本語ビデオを見せてくれます。
事前リサーチをしていない人でも、遺跡発見までの歴史や、レリーフに描かれた釈迦の逸話の意味が分かりますよ♪ コニは前日調査していたので釈迦の一生についてはバッチリです!!
マノハラ・上映室

20分のビデオ観賞でにわか知識をつけた後は遺跡へ。

・・・ 4.ボロブドゥールでレリーフ観賞編 に続きます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket