バリ島ホテル: ルマーバリ(Rumah Bali)2

ルマーバリホテル1のつづき(2010年11月20日)

ルマーバリの口コミは、朝ごはんの評価がすごく良かったんですが、
ほんとに素敵な朝ごはんでした♪

しかもヴィラで食べれるんです!!
指定した時間帯に持ってきてセッティングしてくれました。

ホテル内にはレストランが無いので、同経営のインドネシア・レストラン
ブンブバリからケイタリングしているそうです。

こちらのバリニーズが絶対おすすめ! 豪華すぎて驚き。
ルマーバリ2・朝ごはん

比べると、アメリカンは淋しい。
フルーツやパンはバリニーズのお盆に一緒に乗っていると思われますが。
ルマーバリ2・朝ごはん2

1時間くらいかけてゆっくり朝ごはんを楽しめました♪
バリのホテルはチェックアウトが12時なので、ご飯の後もゆっくりできます。

メインヴィラの外観はこんな感じ。1階は全部ガラス張り。
ルマーバリ2・メインヴィラ外観

今回泊まった3ベッドルームヴィラ用のプールを2階テラスから見たところ。
プール横にはガゼボもあって至れり尽くせり。
ルマーバリ2・2階テラスからの風景

2階テラスも気持ちいい~!次回はここで昼ねしよう。
ルマーバリ2・2階テラス

お隣の1ベッドルームヴィラ(キッチン無し)。アジア人の女性2人組が滞在していました。
ルマーバリ2・サイドのヴィラ外観

他のヴィラはこんな感じ。
同じ1ベッドルームヴィラでもキッチン付きがだんぜん広くて良さそうです。
ルマーバリ2・ヴィラ外観

<<良かった点>>
 
● コストパフォーマンスが高い。メインヴィラのたっぷりした広さと、
 バリスタイルのインテリアが◎
● 3ベッドルームヴィラ毎に専有のプールがあるのでプライベート感覚で使える
● バスルームが豪華。しかも1階にもアウトドアシャワーがあるので、
 プールから上がって2階まで行かなくてもシャワーが浴びれる
● 朝ごはんのバリニーズセットが素晴らしい!!
● スタッフは感じがよく、接客サービスも申し分ない。

<<気になった点>>
 
● バスルームの栓がなかった!ビニール袋をくしゃくしゃにして詰めて溜めたけど(>_<) そしてお湯の温度が36度くらいで微妙だった。
● ベッドルームに蚊が沢山いた。液体タイプの蚊よけが一つあったけど、広いから足りてない。だいぶ刺された
● アメニティがない。シャンプーはあるけどあんまり使いたく無い感じ。
お風呂セット+歯ブラシが必要。あと、バスローブがないのでパジャマも。
● ホテル内にレストランがないので、夜ごはんは外に出るか、キッチンで作る必要あり。

<<ニュピ利用の留意点>>

● ホテル内にレストランがないから、ダイニングキッチン付きヴィラを確保しないといけない
● 朝ごはんは付かないかも?ニュピは外出禁止だから、ブンブバリからケイタリング不可能

Agodaで調べた3月4日・5日の宿泊料金は、

■ 1ベッドルームヴィラ 5,077円(1泊)
*キッチン有無の指定ができない。リクエストは可能

■ 3ベッドルームヴィラ 25,246円(1泊) でした。

1人なら1BRヴィラで1万円ちょっと。
6人集まったら3BRヴィラで5万円、1人8千円ちょっと。
プライベートプール付き!

どう思いますかー??

Agoda ルマーバリ料金ページ

ルマーバリとは関係ないけど、今日、
久しぶりにしんどいウェーブが来ていて、彼に長文メールを書き、
最後に質問1と2を付けて送信。

すごく好きな人以外からこのメール来たら、
うっとおしさMAXだなって自分で思う、内容の重さ180%。

でも、素直な疑問だからしょうがない。
私の良いところは直球勝負ができるところ!

”一緒にワクワク人生を歩む人を、親が元気なうちに見つける。
その人の側でWEBを極めて、人の役に立ち、必要なだけのお金を得て、
今以上のワクワク人生を歩む。(場所不問)”

が今の目標なので、これを実現するために知らなきゃいけないこと、
受け入れないといけないこともある。

今の自分にとって都合が悪いことでも、目標を実現するための過程だと思えば、
ワクワクパートナーに会える日に近付いたと思えば、前向きにがんばれるよ、
多分。。。 と思っていたところ 彼から回答。

私がこうだといいな、と思ってた答えにだいたい近い内容。

直球投げられる割にはすごい緊張するので、とりあえず安堵。
でも この方向で進んでいいのか、だいぶ不安も。。。

進みながら考えたいと思います。

しんどいウェーブのせいで疲れた… 漫喫でも行こうかな。
リュウ・ソーゲンに会いに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket