デンパサールのバドゥン市場

観光スポットの取材で、デンパサールのバドゥン市場に行ってきました!!

ここに来るのは計3回目。

ローカル過ぎて「買いたい!」と思うものはほとのど無いんですが、
いつ来ても活気あふれる雰囲気にワクワクします☆

そして、商売魂燃えるおばちゃん達の、めったに来ない観光客を見る目・・・
あの油断ならない感じがたまりません 笑。

市場全体。バリ最大級の市場だけあってかなり大きいです。
バドゥン市場4

入口にいたコーヒー売りのおばちゃん。
1キロRp.15,000だったので買ってみました。
バドゥン市場1

お菓子屋さん。でも、いつ作られたものなのかは誰にもわかりません。
バドゥン市場2

お供え物用の花屋さん。鮮やかな色合いがきれい!
バドゥン市場3

市場の中はこんな感じ。
1階は野菜コーナー、フルーツコーナー、お供え関連コーナー、
鮮魚コーナー、肉コーナー、スパイス&根菜コーナーなどに分れます。
バドゥン市場7

根菜&スパイス屋さん。手前にあるのは、小さな赤玉ねぎのバワ・メラ。
コニの大好きなサンバル・マタの主材料でもあります。
バドゥン市場8

鮮魚屋さん。巨大な魚を豪快にさばくおばちゃん、カッコイイ。
こちらには目もくれないあたりも素敵。
バドゥン市場6

ぎゃっ~鳥の足足足。バリの人々はこの足だけをスープやカレーで煮込んで
食べるんですよね…。私はチャレンジしたことありません。怖すぎです。
バドゥン市場5

ここは強盗とかスリとかそーゆー心配はありませんが、
何か買おうとすると、大体ローカル価格の2倍の値段で言われます。

買物するには不向きですが、バリ人の暮らしぶりを知るにはかなりお勧め!

バリに来たら、観光客しかいないリゾートだけじゃなく、
ぜひこんな庶民的なバリも見て欲しいと思います☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket