photo

ブドゥグル湖近くの民家で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. IZACK より:

    今日のNEWSで知りましたが、日本の女性がバリで殺害されたとか・・・・・
    コニーも、うら若き乙女ですから十分注意してください・・・・・
    特に 何気なく近づく男は危険です
    今、セブに居ますが、10月22日帰国して11月1日からDelhiに戻ります。

  2. 吉宗 より:

    何やらバリ島で物騒な事件が起きましたね。
    とにかく危険な場所だけは避けて下さいね!

  3. R8 より:

    コニ~!!
    メールも送ったけど(しかも初メール?!)なんだか心配です。
    アグレッシブで用心深いコニですが、気をつけて☆

  4. IZAKさま>コニ より:

    お久しぶりです!
    お忙しいところ、わざわざありがとうございます。
    はい、事件の事は昨日の朝知りました。
    ショックでした・・・。
    はい、一応20代女子なので気を付けます。
    坂岡さんは相変わらず移動が凄いですね!
    追いかけてDelhiに行きたいです。
    お気を付けて!

  5. 吉宗さま>コニ より:

    わざわざご連絡ありがとうございます!
    ひどい事件が起きてしまいました…。
    本当に悲しいです。
    はい、十分気を付けます。

  6. R8ちゃん>コニ より:

    怒涛のコメントありがとう 笑!!
    元気だよ~!
    PCメールから携帯に返事出したら帰って来たよ。PCからのメール拒否する設定になってない!?

  7. R8 より:

    ごめんよ~。
    設定変えたので再度送信お願いします!!
    今度はきっと届くハズ☆

  8. 山本 より:

    29日にこの写真。
    澄み切った青空に召されますように・・・。
    バリから見ていると日本の報道のいい加減さが良く判りました。
    なかには彼女がホイホイ付いて行ったかのような報道も。
    最悪は犯人。
    しかし、それに匹敵する悪は彼女の宿泊先。
    なぜこの偽造大国において身分証だけで警察と信じてしまうのか。
    ホテル従業員が警察に確認すれば、彼女は死なずに済んだ。
      案の定、ホテルは未登録営業。
      彼女が警察と名乗った男に付いて行ってしまった理由。
    なぜここを報道しない?
    彼女の名誉のために。
    澄み切った青空、心に沁みました。

  9. 山本さん>コニ より:

    >彼女がホイホイ付いて行ったかのような報道も
    そんな報道がされているんですか・・・
    事実がどうだったかは分かりませんが、
    彼女はこんな悲惨な亡くなり方をして、
    もう十分尊厳を傷付けられているんだから、
    彼女の人格や家族を傷付けるような報道は、
    やめて欲しいです。