ニュピでした。

2015/05/26

【ニュピとは】

バリ島の差サカ暦で新年にあたる日。
この日は夜中の0時から翌日の日の出(実際は午前6時)まで一切の外出と火(および灯火)の使用が禁じられ、一日静かに瞑想をする日です。外国からの旅行者や、バリ・ヒンドゥー教徒以外の方も、ニュピの日には外出や行動が規制され、飛行機もトランジットや緊急を除いて一切が運休となります。ニュピの前日、各家庭では鍋や釜、フライパンをたたいて大きな音を出し、悪霊を追い払う行事が行われ、各村々では大きな鬼の張りぼてのパレード(オゴオゴと言います)が行われます。

バリ島なんでも質問箱Tanya tannya より抜粋

===================================

はい、一昨日はバリはニュピでした。

会社も休みなので、前日・ニュピ当日と2泊3日でクタのロスメンに泊まりに行く
予定だったんですが、、、、予約が取れていなかったことが当日発覚Σ( ̄ロ ̄|||)

スーパーに駆け込み、ろうそくと食材&ラーメンを買って家に籠もりました。
前日なのに、夜なると辺りはまっくら。

ニュピ当日。

いつも誰かしら居てガヤガヤしている家の周りがすっごい静か!
早朝に誰かの声で起こされなかったのはこっちに来て始めてかも・・・

お天気はすごく良いのに、通りには人っ子一人居ません。何も聞こえません。

昼間はこっそり火を使ってスパゲッティとか作ったんですが、
夜は村の警備団が、外出したり騒音や火を使っている不届者がいないか
見回りに来るということで、ロウソクを1つだけ付けて、ドキドキしながら
暗闇ラーメン作りました(笑)

お風呂もロウソク1つだけ。
本当は電気も使っちゃいけないみたいですが、
本も読めないし、やること無さすぎて久々にロングラン桃鉄!

PCゲーム用のコントローラー、持ってきて良かった( ´∀`)~

そしてふと外(家の敷地内)に出て空を見て、びっくりして大声出しました。
星空があまりにも綺麗で!!!

星ってこんなにあったんだ!って素直にびっくりしたくらいの無数の星。
黒い絵の具の上に、砕いたダイヤを散らしたみたい!!

日本も電気を消せば同じ星空が見えるのかな。

1年に1回、バリ島中が真っ暗になるニュピにしか見れない夜空は感動でした。
私にとっては一生に1回になるかもしれないし。

そしてその感動に震えながらまた桃鉄・・・。

そんな感じの初ニュピでした。

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket