ル・メイヨール博物館

2015/05/26

サヌールのケンタのある大きな交差点を右側(海側)に曲がって、
砂浜を少し歩いたビーチ沿いにあるのがル・メイヨール博物館。

バリの物価がぐんぐん上がっている中、観光地の入場料も値上がりしてる場合が
多いんですが、ここは良心的にもたったの Rp.3,000(約25円)!
在住者にも優しい価格ですね (´▽`)

ル・メイヨールはベルギー人画家で、ここは彼が1946~58年の間住んでいた
住居兼アトリエ。約90点の作品が展示されています。

こじんまりとしたお庭も素敵。

ル・メイヨール4

室内の家具・クローゼットなどの調度品もル・メイヨールが愛用していたものを
そのまま展示しているそうです。見事な木彫りや彩色が見られます。

ル・メイヨール2

こちらの写真は木製のクローゼットの一部。
コニの大好きなラーマーヤナ物語の有名な一場面、白猿ハヌマンがシタ王女に
指輪を渡すシーンが描かれています。ケチャダンスでも見られるアレです

ル・メイヨール6

裸のバリの女性や、素朴な農耕の風景などが描かれているものが多かったです。
残念ながらこちらはレプリカ。

ル・メイヨール3

ル・メイヨールと彼の妻、ニョマン・ポロックの写真。
夫人は当時レゴンダンスの名手として知られていたそうで、
彼女をモチーフにしたと思われる絵も沢山ありました。

数十年前まで、女性はみな上半身裸だったんですねー!!w(゚o゚)w

ル・メイヨール5

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□
ル・メイヨール博物館

場所:サヌール
インナ・グランド・バリビーチの北側。
ビーチに向いて東向きに建っています。入口もビーチから
入場料:Rp.3,000
TEL:0361 286201
日本語スタッフ:無し
日本語案内:無し
トイレ:まぁまぁ清潔(でもバリ式)
所要時間:30分~1時間くらい
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket