【2015年】今年1年を振り返る、個人的10大ニュース

2015年バリ島個人的10大ニュース

毎年書いてる一年のまとめ記事。2015年を振り返ってみました。

イタリア一人旅で更にイタリアに恋した


DSCN3888

大学4年生の時に行って以来ずっと行きたかったイタリアにやっと行ける状態になった今年。2015年6月〜7月に5週間、ローマとイタリア中部をひとり旅。結果、もっとイタリアが好きになった。来年も行くぜ!

イタリアの旅ブログはこちら

夏の北海道で別荘暮らし

北海道釧路の別荘

今年9月、父が生まれ故郷の釧路に建てたログハウスに2週間滞在。父手作りの燻製釜で燻製を作ったり海釣り見学したり、楽しかった。来年も行くぜ!

ギリ・メノ島の海が綺麗すぎて忘れられない

DSCN4773

11月、行きたかったギリ島へ3泊4日の旅。パーティーアイランドで有名なギリ・トラワガンはパスして一番田舎のギリ・メノでシュノーケル三昧。

今まですごく綺麗だと思ってたレンボンガン島の海が、ギリ・メノに行って以来そんなに綺麗だと思えなくなったくらいの圧倒的なサンゴ礁と魚の大群。行き方も島内交通も分かったから次回は一人で行けそう。

ギリ島の記事はこちら

子宮頸がんの検査に2回引っかかった

今年2月に日本で身体中チェックした時に引っかかった子宮頸癌の検査。1回目→引っかかる、2回目→引っかかる、3回目→一応OK、という結果に。お陰で1ヶ月でバリに帰るはずが2ヶ月日本に滞在する羽目に。また来年も検査します

食中毒でエアアジアをキャンセル

今年3月にかっぱ寿しでお寿司をテイクアウトして母・兄と食べた→3時間後の真夜中に私と兄が寒気・嘔吐・発熱で丸1日寝込んだお陰でバリ行きエアアジアを前日キャンセルする事に。玉子しか食べなかった母はセーフ。

お医者さんに行ったらウィルス性食中毒という診断。早くにバリに戻りたかったので保健所には連絡しませんでした。ちなみにエアアジアのチケット代はキャンセル料9000円くらい引かれた残金がポイントで返ってきた。

埋没親不知が暴れ出して緊急帰国

バリ島歯医者 親知らず

食中毒を経てやっとバリに帰って平和に暮らしていたら、5月にいきなり右奥歯の下が痛み出す。おやしらず!!!

バリ島の歯医者でレントゲンを撮ったら「歯茎の中に埋まっていて神経と非常に近いのでオペに高度な技術が必要。うちではちょっと・・」と弱腰だったので、翌日のガルーダ羽田便を予約して緊急帰国。行きつけの歯医者に行ったら「うちでは手に負えないので口腔外科に行ってください」と総合病院を紹介される。そこで手術。

お医者さんがすごく信頼できる方で本当に帰ってきた良かった!と実感。日本の医療の安心感すごい。1週間は右あごがパンパンだったけど徐々に引いて2週間後にバリへ帰還。ちなみに右あごの麻痺がまだ少し残ってて、治るかもしれないし後遺症で残るかも。

ジム通いを始めた

ホテルジムの年間会員(300万ルピア)になって10月20日からジム通いスタート。当初、3日に1回くらい・・と思ってたけど始めてみたら楽しい楽しい!結局週7で毎日通う事になる。最初の1ヶ月はあんまり変わらず、2ヶ月目に入ってから身体が変わり始める。

ジム通いを始めたらライザップに

ジムに通い始めて丸3ヶ月が経ち、体重は52キロ⇨47キロに。お腹はぷよぷよ〜んからぺったんこに。会う人会う人に「痩せた?」「黒い!」「ライザップや!」と言われて嬉しい。

今の目標は、腹筋を縦に割ることと、背中を綺麗にすることの2点。1月中に割ります。

今までで一番落ち着く家に引っ越した

今年5月にトゥバンからクタの中心地へ引っ越して住まいがグレードアップ。今の家は古いホテルの別棟で、プライベート感と人に世話を焼いてもらうバランスがちょうど良い。ファミリールームに一人で住んでるから家が広いのが好き。

1年を通してのんびりした


約2年ぶりに自営業に戻って自由を満喫。好きな時間に寝て起きる、好きな時に出かけて旅する、を満喫したハッピーな1年間だった。

おまけ:仕事について

今年も素晴らしいパートナーとクライアントに恵まれました。1社1社と長くお付き合いしているのと、これ以上忙しくしたくないので、来年も新規の仕事を積極的に取るつもりはありません。

おまけ:恋愛について

充実してましたが、来年はもっと充実させようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket