結局幾らかかるの?KITAS(キタス)の更新にかかる費用

2015/07/27

facebook に Bali Expat という外国人在住者用のコミュニティがあるんですが、今在住者の中で話題になっているトピックや、バリの出来事・事件がリアルタイムで把握できて有益な情報源です。日本人の間で話題になっているトピックにはあまり興味がありませんがこちらはちょくちょくチェックしています。その中でキタスについてのトピックがあったので、簡単に紹介します。

Q.今キタスを取って1年目で、2年目の更新手続きをしようと思うんだけど、費用はどのくらい?時間はどのくらいかかる?何か知っておくべきことは?

A. 期間は8週間かかる。

B. キタスは500万ルピア、税金が1,200ドル。マルチプルエントリービザが180万ルピア。パスポートは8週間預ける。

C. コストは今は大体1,200万ルピア。前回の更新は3ヶ月かかってその間はパスポートは手元に無かった。いつも「新しいシステム」「ジャカルタのコンピューターが壊れた」「スタッフが休暇」とか下らない言い訳をするけど、もちろんそんな訳ない。いつだってお金の問題。「大至急やって」といって『特別プロセス料金』を150万~200万ルピア払った途端、問題は全て無くなってキタスのリニューアルが終了。もしお金を払わなければあなたの書類は一番下のまま、3ヶ月待つ破目になる!

D. キタスは500万ルピア以上かかるよ。私は私と二人の子供のために1,500万ルピア払った。

E. 更新料金はエージェントによって違うけど大体500~600万ルピア。それに1,200ドルの税金とマルチプルエントリービザ180万ルピア。

F. 私が使ってるエージェントはキタスの更新料金は600~650万ルピア、税金が1,200ドルと、振込料が20ドル。マルチプルビザは今は出ても出なくても必要で200万ルピアくらい。時間は4~6週間。リタイアメントビザも同じだけど、税金はかからない。

G. 私の場合は750万ルピアをエージェントに払って、マルチプルビザと、1,200ドルの税金を払った

・・・という内容でした。

インドネシアは法律がしょっちゅう変わるので、エージェントですら現在の法律がどうなっているのか分かっていない場合もあります。私が知っている情報とこのトピックの内容をまとめると、こういう事になります。

キタス更新費用はだいたい2,000ドル前後

  • キタス更新のコストには、国に払う税金、エージェントに払う手数料、マルチプルエントリービザの取得費用がある
  • 国に払う税金は1年1200ドル(固定)、エージェントに払う手数料は500~700万ルピア、マルチプルエントリービザの取得費用は150万~200万ルピアが相場
  • マルチエントリービザはキタス保持者がインドネシアを出国する際に必要なビザのことで、昔は任意だったが、現在は取得が義務付けられている

※ 確実に正しいとは言えません。また、すぐに変更になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket