【石垣島】民宿ニューあさど屋のレビュー

石垣島シリーズ。到着日の1泊だけは宮良地区にあるニューあさど屋さんという民宿に。

場所は空港から車で15分、繁華街エリアからも15分ほどで、大通りを一本入った路地にあります。徒歩圏内には何もないので車が必要です。車があれば5分ほどで大型スーパーや100円ショップ、本屋のヴィレッジ・バンガードにも行けます。中心から離れていて静かとも言えるし辺鄙とも言える場所ですね。

全3部屋の小さな宿。歴史を感じさせる看板

石垣 ニューあさど (4)

 

レンタカーカーは入口に停めます。縦に2台停めるレイアウトなので、他のお客さんが後ろに停まっている場合は出る時に移動してもらわないといけないのが気を使います。

この車が今回の借りたレンタカーで24時間5,000円でした。レンタカーの方が空港に迎えに来てくれて店舗まで移動し、そのままこちらにチェックイン。

石垣 ニューあさど (7)

 

民宿の前は広い庭になっていてバーベキューも出来るそうです。右側の白い建物は関係ありません。

石垣 ニューあさど (6)

石垣 ニューあさど (5)

 

 

玄関。親戚の家に遊びにきたような雰囲気です。

石垣 ニューあさど (8)

 

共有スペースのテラス。テラスって私の中ではかなり重要。

石垣 ニューあさど (15)

石垣 ニューあさど (14)

 

共有スペースのキッチン。

石垣 ニューあさど (13)

 

ゲスト用冷蔵庫と電子レンジ。ごま味ラーメンは、多分食べちゃダメです。

石垣 ニューあさど (18)

 

キッチン用品も一通り揃っています。スーパーでちょっとお惣菜を買って食べたい時にいいですよね。

石垣 ニューあさど (19)

 

台所のお隣。お茶セットがあり寛げるようになっています。

石垣 ニューあさど (1)

 

共用のお手洗い。

IMG_20140713_081432

 

共用のバスルーム。バリから来ると熱いお湯が勢いよく出ることが嬉しい。シャンプーや洗顔フォームなど色々置いてあって、どれを使っていいのか、全部使っちゃいけなのか不明でした。

石垣 ニューあさど (12)

 

玄関から廊下を進んだ突当りが私たちの部屋でした。

石垣 ニューあさど (16)

 

和洋室?のツインベッドルームです。カギはかかりません。

石垣 ニューあさど (17)

 

エアコン付き。7月の石垣島は寒がりな私も要エアコンです。

石垣 ニューあさど (10)

石垣 ニューあさど (2)

 

ふすまで仕切られている隣のお部屋です。お客さんがいた場合、音はまる聞こえだと思います。

石垣 ニューあさど (9)

 

1泊しかしませんでしたがご主人の人柄が温かくて美味しい食堂などを教えていただきました。

設備面では、出入り口が2か所あってどちらもカギが掛からないのでないのでなんとなく落ち着かない(隣の部屋は共有バスルーム・トイレと繋がっているので誰かが入ってこれる状態ではある)のと、違う部屋に泊まっていた家族連れが宿に帰ってくる/子供がバタバタ駆け回る/朝チェックアウトする音がうるさくてあまりゆっくりはできませんでした。

宿泊料がとても安いので値段に見合った内容という感じです。庭が広く、キッチン用品が充実しているのでバーベキューやみんなでご飯を作る場合はいいと思います。グループで行くなら3部屋予約してしまえば貸切りになるはずなのでそれが楽しいかも!貸切りだったら鍵が掛からなくても気にならないですしね。ちょっと工事してふすまを壁に替えてカギを付ければもっといいよ!と思いました。

施設名 民宿ニューあさど屋 【石垣島】
住所 沖縄県石垣市宮良123
宿泊料金 1人1泊 約2,000円~
予約先 楽天トラベル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket