これ楽しみ!レストラン予約サイトの「Qraved」、来月バリ島に上陸

2014/12/09

ジャカルタで展開するオンラインレストラン予約サイトの「Qraved」が130万ドルの資金を調達し、来年1月にバリ島のレストラン予約サービスをローンチするそうです。現在ジャカルタの1,500店のレストランを取り扱っている Qraved、バリ島では1,000店を予定しているそうで、オンライン予約するだけでフードメニューやドリンクが最大50%ディスカウントになる場合も!

Double Doors at Sentra Niaga Puri Indah Blok T2   15

お店によって割引になる条件(特定のメニュー限定、特定の曜日や時間帯限定など)は違うようで、色々比べてどれがお得か考え出したら止まらなくなりそう。例えば、ジャカルタにあるお店(Double Doors)で50%割引を受けるには、土曜日の12時30分~13時30分に行かないといけないそうです。

お客さんはスケジュールを合わせるのが大変かもしれないけど、50%オフになると思えば頑張って調整するでしょうし、特定の曜日・時間帯に絞って割引を実施できるお店側のメリットは大きいですよね。これとまったく同じシステムをスパ予約にも適用できそうです、同じ悩みがあるので。

今は英語とインドネシア語のみですが、このサービスがメジャーになれば「旅行会社でレストランのセットメニューを予約する」サービスは衰退するでしょうね。ホテルもアクティビティもスパもレストランもトランスポートも、全部ツーリストがサプライヤーに直接予約出来るようになり、するようになるのは止められない流れです。ユーザーの需要があっての事なのでこの変化は受け入れないといけません。旅行代理店は今後何を代理するのか、どんなサービスの対価として手数料をいただくのか真剣に考える時期に来ていると思います。

もう一つの流れとしてサプライヤーの個人化も進んでいますよ。今までは 「ABCツアーのウルワツ寺院ケチャックダンスツアー」しか無かったのが、「バリ人ガイド・マデさんのウルワツ寺院ケチャックダンスツアー」や「バリ在住の僕が案内するナイトクラブツアー」みたいなのをオンライン決済で販売するサイトが急増中です。今まで集客の出来なかった個人ガイドやただの外国人在住者が大手サイトでツアーを販売できるようになるので、今後は同業者だけでなくその辺りとも比べられることを考えた方が良さそうです。

私の中では旅行と旅は全然違っていて、お膳立てしてもらうのが旅行、自分で創るのが旅、みたいな定義になっています。だから旅が好きなんですが、旅行も自分で選べるオプションが増えて、新しい世界を発見することに繋がるのはすごく素敵なことだと思います。私も来年は沢山旅します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket