トゥバン ラヤクタ通り近く・バリ風のシェアプールヴィラ 1ヶ月500万ルピア

2014/02/27

ラヤクタ通りのコピバリ手前の道を左に(西に)入ってまっすぐ進み、道なりに左カーブするところを右手の森っぽい所に入った場所にあるロングステイ向けの隠れヴィラです。あるホテル予約サイトで1泊2000円で掲載していたヴィラで、正確な場所は分からないけど外観の写真だけを頼りに探してみたら、見つかりました。なんというかインパクトの強いヴィラでした。

IMG_2372

 

バリスタイルの2階建てのヴィラが5~6棟並んでいて、各ヴィラごと敷地が分かれています。入口は北側にあり、ヴィラの前はこんな風に広い空き地になってます。自然溢れるガーデンと表現できないこともありませんが、どちらかというと手入れがされてない茂みというか・・・蚊の量が半端なく、見学した3人とも10箇所以上刺されました。

IMG_2371

バリらしい外観にときめきながら受付っぽい場所や管理人の姿を探すも、誰も居ない。人が住んでいる気配はあるんだけど、誰も居ない。 ひょっこり2階のテラスに居た住人さんに電話でオーナーを呼んでもらい、バリ人のオジサマに案内されて中へ。
DSCN4905

ヴィラは1階と2階で分かれていて、それぞれ1ヶ月500万ルピアなんだと。プールとキッチンはシェアで、こちらの1階にはフランス人男性が住んでいるそう。 入口を入ると、右手に建物、左手にプールとがガゼボがあります。プールってテンション上がる!と思ったのもつかの間、よく見ると水が汚く泳げる気がしません。最近雨が多かったから水が濁っているんだよ。後で綺麗になるからね~というオジサマ。・・・。

DSCN4906

キッチンは2階へ上る階段の奥スペースを活用しています。半屋外だから雨が降ったら床が濡れそうです。 ガスコンロは2口です。毎日クリーニングが付いているはずなのになんか汚いです。

DSCN4907

2階はこんな感じ!広めのベッドルーム+広いテラス+屋根裏部屋+バスルーム、という間取りです。 テレビ台やチェアー、壁掛けなどのバリ家具が可愛い。 テラスへの扉。テラスからの眺めは目の前の空き地ビュー

DSCN4899

DSCN4902

残念ながらバスタブは無し。バスタブは私の中で重要アイテムなのでこれを諦めることが中々出来ないんですー。

DSCN4901

DSCN4908

こう見ると写真ではよく撮れているけど、やっぱりあの墓地っぽい空き地といい、汚いプールといい、良い気がしなかったなぁ。お値段は1ヶ月500万ルピアで、ルームクリーニングと水道代込み、電気代は別です。外国人向けのアパートを探すとどこにいっても大抵「500万ルピア」と言われるので、ここが最初に乗り越えなければいけない壁かと思われます。家探しって難しいけどたのしー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket