イタリア25日目・満腹ランチ & Civitaに行ったけど

2015年6月25日(オルヴィエート2日目)

<主な出来事>
・前回カプチーノを飲んだレストランでランチ!
・食べすぎて具合が悪くなる
・チヴィタに行ったけどなんか調子が悪い

朝7時 12時間くらい腰が痛くなるまで寝て起きた。ブログ書いて仕事する
10時 ドウォーモ前にあるツーリストインフォメーションで、オルヴィエートーチヴェタオルヴィエートーバルセーナのバスの時刻をチェック。今日は1時55分発のバスでチヴェタに行くことにする。両替所の場所も教えてもらった
11時 郵便局で両替できるというのでやってくる。混雑気味で番号札を取って待つ。聞いてみたらレートはちゃんとしてた(100ユーロ=84ドル)ので420ユーロを両替。

額が中途半端なのは、100ドル札を5枚持ってきたつもりが1枚20ドル札だったから!これもすぐ無くなる気がする

12時 前回カプチーノをご馳走になったレストランTrattoria la Grottaに来たよ!あの時の店員さんとオーナーシェフが居て喜んで迎えてくれた。

メイン料理はトリップアドバイザーの写真を見て「これと同じの下さい!」ってオーダー。パッパルデッレっていう平打ち麺のミートソースパスタだったんだけど、美味しくはあったんだけど、お肉がなんか食べなれない味・・。

量がめちゃくちゃ多くていろいろサービスしてくれたのもあり、すごく頑張って全部食べたけど、破裂する寸前の風船みたいなお腹になる。

今、料理名「Pappardelle al ragu di cinghiale」を調べたら、野生の猪肉だった!!あの食べなれない肉の味は猪だったのか・・

2時 満腹のお腹に不安を感じつつ、チヴィタ行きのバスに乗る。曲がりくねった山道を1時間揺られてチヴィタの町があるバニョレージョに到着
3時 帰りのバスが5時20分発で最終なので実質2時間しか時間がない!バニョレージョからチヴェタの入口までは歩いて20分、なだらかな道を歩いてゆく。「チヴェタこちら」の看板を進んでいくと、目の前が開けてすごいのが!!!

この高台から眼下に見える橋を渡ってチヴェタの町に入るんだけど、すごい絶景なんだけど、あそこまで急いで行って戻ってくるのヤダという気持ちが(笑)

すごく遠くてキツそうじゃない?1時間半であそこに行って町を歩いてここに戻ってくるのは無理じゃない?胃の調子も悪いし明日また来よう!という結論になって下には降りずに帰ってきた。すいません

6時半 帰りのバスで車酔いしてまた胃がムカムカしてきて体調悪く家に到着。バスルームでちょっと吐いたらすっきりして落ち着いた。そのまま夜中まで寝る
夜中 5時間寝て起きた・・。次の街 Viterbo の宿をチェックする。明日は朝7時50分のバスでまたチヴィタに行く予定なんだけど起きれるのかな〜

2015年6月現在のオルヴィエート〜バニョレージョ(チヴィタ)のバス時刻表
DSCN3663

ランチ
DSCN3671

グラスワインのリスト。ちゃんと生産者まで書いてあるところがいい
DSCN3668

サービスで出してくれたサラミ
DSCN3672

猪肉のパスタ。不味くはなかったけどリピートはしないと思います
DSCN3675

季節の温野菜。ズッキーニとパプリカのオイル蒸しみたいなの、これ凄く美味しかった
DSCN3677

白ワイン2杯とパンで満腹を超えました
DSCN3678

バニョレージョ(チヴィタ)行きのバスに乗って
DSCN3679

DSCN3684

バニョレージョは小さくて落ち着いた町
DSCN3686

DSCN3687

DSCN3688

DSCN3690

チヴィタ!!!
DSCN3691

DSCN3692

DSCN3693

DSCN3694

写真を見て、やっぱり今日行かなくて良かった〜 1時間半で満喫して帰ってくるのは無理でした。明日行けると思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket