イタリア16日目・サン・ジミジャーノ→フィレンツェに移動。ミケランジェロ広場

2015/06/19

2015年6月17日(移動日・フィレンツェ1日目)

<主な出来事>
・サン・ジミジャーノからフィレンツェにバス移動
・タッソ広場で降りて家主と待ち合わせ、洞窟みたいな半地下の家にチェックイン
・明日のウッフィツィ美術館の予約をした後、ミケランジェロ広場に行く
・帰りは通りや川沿いを歩いて帰宅。スーパーに行って終了

朝8時 起きた!昨日は他のゲストの出入りの音で何回も起こされたのでよく寝れなかった・・。朝ごはんは広場に面したレストランで。カプチーノとクロワッサンで5ユーロ

ごはんの後はお買い物。イノシシ肉が郷土料理だって今更気がついたので、ワイン店でイノシシのサラミを100グラム(3.5ユーロ)と、マダムおすすめのヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ(15ユーロ)を買う。お土産屋さんに飛び込んだら、青色とペンダントトップとアメジストの原石が「連れてって!」っていったのでこちらもお持ち帰り。

11時 ホテルをチェックアウトして(といってもスタッフは居ないから鍵を置いて出て行くだけ)、バス乗り場に。サン・ジミジャーノ〜ポッジボンシ、ポッジボンシ〜フィレンツェと1回乗り換えて2時間の旅。ポッジボンシ駅にはジェラート屋さんは無かったけどコーヒーショップがありました。エスプレッソ1ユーロ
1時すぎ フィレンツェとタッソ広場に到着!家主との待ち合わせは2時40分だったので、タッソ広場の公園でウッフィツィ美術館の予約方法をチェック。広場の目の前に安いジェラートがあってミドルサイズが2ユーロだった。
2時半 家主と合流してチェックイン。今回の家はタッソ広場から徒歩5分の住宅街にある半地下の家。改装中で無いものが多くてちょっとショック。自炊も洗濯もできるって書いてあったけど、キッチンは使えなくて、冷蔵庫も洗濯機も無かった(!) でも市街地まで歩いていけて1泊20ユーロの格安ルームなのでしょうがないかな。
5時 シャワーを浴びたり美術館の予約をして夕方まで家に居た後は、タッソ広場の12番バスで見晴らしがいいというミケランジェロ広場へ。バスチケットは90分有効の1回券が1.2ユーロ。バス乗り場に発券機はないので、側の新聞屋さんで購入
5時15分 あっという間に到着。すんごい車が止まってて定番のビュースポット、デートスポットみたい。ここでも双眼鏡が活躍
7時 広場からは下り坂を歩いて家まで帰ってみる。川沿いに歩いて橋を3本超えて左に曲がるとタッソ広場。近くの Penny Supermarket で食料を買い込んで終了
せっかくサン・ジミジャーノで買ったヴェルナッチャだけど冷蔵庫が無いので常温で飲むことに。買って来たスモークサーモンやオリーブで前菜セットを作って夜ごはんの代わりに。

朝ごはん
DSCN2816

DSCN2815

イノシシ料理が名物だったとは
DSCN2818

街ブラで買った物。ワイン・イノシシのサラミ100グラム(臭い)、アメジスト石、絵葉書、ペンダントトップ
DSCN2824

バス乗り場は門の外にあるマルティーリ広場
DSCN2829

DSCN2830

ポッジボルシ駅で乗り換え。フィレンツェ行きのバスを待つこと20分
DSCN2833

イタリアのバスに必ず付いてる日付刻印機
DSCN2849

バスの旅〜!
DSCN2834

DSCN2837

チェックインした後にミケランジェロ広場に来たよ
DSCN2852

DSCN2853

DSCN2854

DSCN2855

DSCN2856

下り道を散歩しながら家へ。川沿いの道が気持ちいい
DSCN2857

DSCN2858

DSCN2860

家から300メートルの Penny Super で買い物。自炊しよ〜と思ってパスタとソース買ったら・・・ガス台はあるけどフライパンも鍋も何もないことが発覚してショック。この家に置いていこうか持っていこうか考え中
DSCN2861

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket