イタリア10日目・移動日 ローマ→オルヴィエート(Orvieto)へ

2015/06/15 ,

2015年6月11日(ローマ10日目)

10日間滞在してだいぶ慣れてきたローマを離れて、今日から周遊へ。

<主な出来事>
・ローマからオルヴィエートに移動
・ドウォーモに恋した!
・今回、初のホテル泊

朝7時 早起きに成功。部屋の掃除やパッキングなどをする。朝ごはんもゆっくり食べれた
9時半 ファミリーにさよならを言って家を出る。この家が好きすぎて7月2日〜7日までまた泊まることにしたからしばしの別れ。また泊まるおかげで持ってきたけど要らなかった荷物も預かってもらえてめちゃ助かる!

オルヴィエート行きの電車が出るティブルティーナ(Tiburtina)駅まではメトロB線で一本

10時 ティブルティーナ(Tiburtina)駅に到着。メトロ駅を出ると目の前に鉄道駅があるのでそちらのビルディングに移動。チケットはあらかじめ 公式サイト http://www.trenitalia.com/ で購入してPDFのチケットがあるので直接ホームへ。紙のチケットに引き換える手間がないから楽でいいよね〜
11時10分 オルヴィエート行きの電車に乗って出発。二等席(7.1ユーロ)は空いていて進行方向の窓際の席に座れた。ローマからオルヴィエートまでは1時間10分の旅であっという間。12時20分にオルヴィエート駅に到着したよ。

12時20分 オルヴィエート駅の売店で「オルヴィエート・カード」を20ユーロで購入。このチケットは駅からオルヴィエート市内までの往復バス/ケーブルカーと主要観光スポットの入場が含まれていて、2015年12月31日まで有効。

駅から市内に行くバスは、駅の正面にあるケーブルカー乗り場の前から1時間に4本くらい出てる。市内まではバスで10分くらいなんだけど、どんどん丘を登って行って素晴らしい景色が!ケーブルカーはもっと綺麗なんだろうな。

1時ごろ 市内のドウォーモ横のバス停に到着。田舎の小さな街にいきなり出現した巨大なドウォーモの壮麗さと綺麗さにびっくり!ドウォーモの正面に鑑賞するのに最高のベンチがあるので、しばらく座って眺めていました。

1時半 ドウォーモから歩いてたった3分の超好立地にある Hotel Posta にチェックイン。1泊45ユーロ。日本円で6000円くらいだけど、それでもこの立地でホテルとしては一番安かったのです。ホステルも無さそうだったしね

夕方 移動した後って絶対眠くなるんですよね。長すぎるお昼寝を取った後にドウォーモの右隣にある「ドウォーモ博物館」に入場。そのあとは古い石畳の街を散策。どこもかしこも、とにかく古くて美しい!路地を歩いているとふっと金木犀の薫りがしてくる。この街大好き!この旅3本目のワインを購入 ^ ^

ホテルの目の前にあるスーパーでコロッケとイカのエビの酢漬けを買って簡単に済ませたよ。おやすみ〜

メトロB線の路線図。オルヴィエート行きの電車が出るのはティブルティーナ(Tiburtina)駅
DSCN2153

電車の旅 大好き!飛行機はあんまり好きじゃない
DSCN2155

オルヴィエートカード 20ユーロ。これ一枚でほとんど事足りるのでおすすめ
DSCN2160

オルヴィエート駅の正面にあるケーブルカー乗り場。市内行きのバス(オレンジ色)もここから出ます
DSCN2157

どんどん登っていくバスからの眺めが最高!
DSCN2161

市街地のドウォーモ前でバスを降ります
DSCN2167

ドウォーモ。わたし、彼に恋しました
DSCN2164

DSCN2169

Hotel Posta の1泊45ユーロのお部屋。ベッドが大きくて嬉しいのと、時計台が見える窓がすてき
DSCN2179

DSCN2190

静かで平和な午後。寝るっきゃない!ってことで夕方までお昼寝したよ
DSCN2195

ドウォーモ博物館は10分〜20分で観れる小さな場所。以外と好きでした

DSCN2244

DSCN2214

DSCN2225

DSCN2228

DSCN2215

夜ごはんはお惣菜で済ませた

DSCN2263

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket