【バリ島就職】 不法就労の外国人4名が国外追放

2015/07/28

ちょっと見逃せない事件が起こったのでシェアします。

最近、イミグレーションがやる気を出して外国人不法就労者を取り締まっているのはご存知だと思いますが、新たに4人が国外追放になるそうです。今回追放される4人はイギリス人の25歳、23歳、22歳とアメリカ人の17歳で、追放+6か月間のインドネシアへの入国を禁止されるとか。

この4人は観光ビザでオベロイ通りのショップで働いていたところをイミグレの手入れで発見されたそうです。そんな観光地エリアで、しかも店頭で働いてたら捕まるに決まってます。何考えてるんでしょうね・・。

イミグレの発表によると、去年国外追放になったのは78名でその内70%がオーストラリア人、残りの30%はアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、ニュージーランド、ベネヅエラ、マレーシア、日本、台湾、ギリシャ、カザフスタンの人々だそうです。今後、ビザなし就労の取り締まりが一層厳しくなることは間違いないですね。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。
Bali deports four foreigners for violating stay permit

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket