【スリランカ】ヌワラエリヤ1泊目、ホテルがグレードアップ

2013/06/18 ,

電車に揺られて3時間半ほど。たっぷりの茶畑の景色を眺めた後、ヌワラエリヤ近くの駅に到着しました。
ここで注意なのが、駅からヌワラエリヤの市街地までは車で移動しなきゃいけない事。
といっても、電車の到着を待つローカルバスがあるから大丈夫。小さな駅前に一台だけボロいバスが停車しているのでそれに乗り込んで下さい。ヌワラエリヤまでは40分ほど、料金は1人25ルピーです。

駅にはプライベートチャーターのオジサンがいて、ものすごい押しの強さで営業してきますが、ローカルバスで全然大丈夫です。
地元の人に混じってバスに揺られて市街地に到着し、前日にアゴダで予約した宿に行ったら。。。誰もいない!!怒りながら宿に電話すると、マネージャーが家族の病気で急に休んだから今日はクローズと言われてぶち切れ。同系列のすぐ近くのホテルに替わりの部屋を用意してもらいました。
それがこちらのThe trevene hotel。出てきたスリランカ人の女性オーナーにクレームを言って、「こっちの方が高いのよ」という言葉に「あたり前でしょ」と返して、やっと落ち着くことが出来ました。
お屋敷というか邸宅っぽいプチホテルで、リビングやレストランは豪華な内装。広いガーデンが気持ちの良く、部屋の設備も問題ありませんでした。wifiがロビーしか飛ばないのがちょっと不便でしたけどね。
それにしてもヌワラエリヤはめちゃ寒かった!Tシャツの上に秋用のパーカーを着てもまだ寒い。ブランケットと靴下があって助かりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket